新着Pick
1Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
4月5日に前年度の着地を下方修正していましたので発表内容に驚きはないと思います。2019年2月期は金融・ディベロッパー・国際部門がけん引して増収増益になりました。ただし、GMS、スーパーマーケットともに厳しめの収益が続いていると感じます。
 2020年2月期も増収増益計画ですが、この収益構造は変わらないと思います。もう少し効率的に資金が回るようになるといいですね。
イオンフィナンシャルサービス株式会社は、イオンの子会社で、イオングループの金融事業を統括する金融持株会社(中間持株会社)である。 ウィキペディア
時価総額
1,912 億円

業績