新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
基調認識は1月同様「足踏み」とされました。民需の製造業は3四半期連続で対前四半期比マイナスになりそうですし、外需もがパッとしません。昨年の春夏は調子が良かっただけに今年の鈍さが際立ちますし、消費税増税を睨んだ受注の腰折れかも知れません。
悪いのはわかってますので、あえてよい材料を指摘すると、外需がかなりリバウンドしてますね。
まだ今後を見なければわかりませんが、既に中国向けの工作機械受注に下げ止まり感がでてますので、機械受注でも外需は意外に早めに回復に転じるかもしれません。
機械受注統計は4ヶ月ぶりの増加に転じました。ロイターの事前予想は下回ったようです。
内閣府:平成31年2月実績 機械受注統計調査報告
https://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/juchu/1902juchu.html