新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
セブンイレブンは特定のフランチャイズオーナーの
既得権益のためにあるのではない。

個別の事情に同情する気持ちもあるが、企業経営は
まず全体最適を考えて進めるべき。

大量出店もコンビニ業界の競争戦略の中で、ありうべき選択肢。

個別のお店の事情をいちいち聞いていたのではキリがない。

現在のオーナーさんたちも、もともと業績不振の個人経営の酒販店などから転向して来た方が多いはず。

よく考えれば、セブンイレブンは当たり前のことをして、多くの人に利便性を提供し、沢山の仕事を作ってきた。これからもそうであるように次々と策を打ち出している。

朝日新聞はシニカルな記事を書くが、セブンの価値はきちんと評価されるべき。
日本郵政株式会社(にっぽんゆうせい、英語: Japan Post Holdings Co.,Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く、日本郵政グループの持株会社である。子会社として日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険、日本郵政スタッフ、日本郵政インフォメーションテクノロジーを持つ。総務省所管の特殊会社である。公共企業体の日本郵政公社が前身。 ウィキペディア
時価総額
4.35 兆円

業績

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカドー、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。TOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
3.26 兆円

業績