新着Pick
724Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
さすが中世ジャップランドといった野蛮な国だと言うことが分かるニュース。

日本はさらに没落し、令和時代は悲惨な時代になるであろう。ノーベル賞は中国とインドに取られ、日本人は消える
人気 Picker
硬直化した日本の労働市場の中でも、特にアカデミアの人材流動性の低さは突出している。文系理系の博士課程修者は多くの国で増加している中、日本が低迷している最大の理由は、成果主義に基づいた人材の確保及び育成が普及していないことだろう。
"今日の大学が求めているのは知性ではなく、使いやすい労働力。"

ビジネスにも知性は求められていない。

大事大事というが、みんな口だけ。
博士号取得者は増えたが、出口の一つである大学のポストは増えなかった。需給バランスが崩れているため、日本ではこのような悲惨なことが起きる。Kyosukeさんご指摘の通り、米国では文系でも博士号取得者の働き口はアカデミックに限らずあります。
いまや、クラファンでもなんでも資金調達手段はある。それを使わないのは知識不足か、プライドの高さ、あるいは金を大学職員としてもらうという「伝統的で」「あたりまえ」の手段でもらうこと以外をドロップアウトの恥ずかしいやり方であるというふうに思い込んでしまわせる教育とかに問題があると思う。
教養や文系専門知識は必要だが、日本の場合は、多くの研究が先行研究というコピペが多く、ばかりで、重箱の隅を楊枝でほじくるような内容もあり、変な厳密な論理が多い。理論が宗教化しいている。理系の理論は、予測に役立つが、文系の理論は予測はが外れるものが多い。博士授与が既得権益化していて、社会と遊離している。
根本的な改革が必要ではないか。
ですね。
統計がありませんが、おそらく大卒と博士進学の平均給与を集計すれば、大卒のほうが高いと思います。
問題がごっちゃになってしまっているように思えます。

まず、文系博士かどうかに限らず、自死という選択肢、追い込まれた状況から救い出せる社会システムがなかったこと。追い込まれた人をどのように見つけるか、どう支えるか、という社会福祉、社会保障の根本課題に向き合わないといけない。

次に、大学や人文研究のあり方。昔のように公的に支えることは今の日本の財政、民意がよしとしないのだとすれば、現実的には大学自身が稼ぐか外のサポートに頼るしかない。ここにもグラデーションがあって、わかる人にはわかる研究、かかるコストも限定的な人文研究なら、パトロン的に支えるということもありうると思います。

例えば、東京大学のヒューマニティーズ研究機構は、LIXIL財団(というか潮田さん)のバックアップが大きいようです。組織単位ならこういう話だし、個人単位ならクラウドファンディングということになるでしょうか。

こうした不幸な話を、感情論として消化していてはそれこそ本人も浮かばれないと思うのですが、報じる側はどう思っているのでしょうか…
多くの研究者がTwitter上で取り上げています。分野が異なるのでよくわかりませんが、Twitterなどを見る限り、業績に申し分なく、学振のSPDにもなる優秀だった方のようで、その分野で業績がある人がなぜ職にありつけないのか。悲しい話です。大学にお金がないのか、枠が埋まって流動化しない構造問題なのか、今一歩踏み込んだ記事も期待します。

本文中にも記載がありますが、こちらの記事もあわせて
https://newspicks.com/news/3812985
「家族と安定がほしい」心を病み、女性研究者は力尽きた
矢野さんと同じく私も九州大学の研究者の方の悲しい出来事を思い出しました。
【九州大学 ある“研究者”の死を追って】
https://newspicks.com/news/3605820

熱意のある方、地道に研究をしてくださっている方々が報われるようになってほしいと思います。文系でも企業と連携できる可能性もあると感じます。
他人事じゃないです…。

みんながみんな、自分が一番面白い人間になろうって競い合っているうちは、人間という生き物全体としてはあんまり面白くならないんじゃないか、と思ってしまう。

このような方が社会からいなくなってしまうのは、人類にとっての損失なんじゃないかな?って…😢
新着記事一覧
この地球に「1兆本を植樹」すれば気候変動に対処できる? 正論に見えるアイデアに潜む根本的な問題点
WIRED.jp
5Picks

本の「自分が共感する部分」に線を引く人がアウトなワケ - 自尊心満たされるだけで学びはなし
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
3Picks

水泳・松田丈志は「長く泳ぐにはプールより自転車トレーニングだ」 - 根性練より根性つきます(笑)
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
2Picks

病気にならない人ほど『孤独のグルメ』の食べ方をやっている - 実況中継しながら食べることの効能
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
2Picks

自動運転研究に力を入れている世界の20大学まとめ
自動運転ラボ
4Picks

「アウトドア広告×生体反応データ」の可能性とは
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
6Picks

イノベーション創出につながるこれからの働き方を考える
アデコ株式会社
7Picks

子供の自己肯定力を高める親子のスキンシップ
財経新聞
3Picks

【新型コロナウイルス】専門家会議からの見解を冷静にみてください 厚労省が直接使える医療者が少ないことも問題 防衛医大の後輩たち、自衛隊衛生に感謝 - 中村ゆきつぐ
BLOGOS - 最新記事
3Picks

そもそも「頭がいい・悪い」ってなに?脳を活性するアクティブ・メソッド
ライフハッカー[日本版]
54Picks