新着Pick
292Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「まるで家にいるみたいにリラックスできて、他の人とコラボレーションしたほうが生産性も上がります。すべて、とは言わずとも、ほとんどの“魔法(Magic)”はここで起こります。」

WeWorkジャパンCEOのクリス・ヒルさんによる日本進出の中間レポート的記事。WeWorkが働く場を交流型サードプレイス化し、新しいカルチャーを生み出していることを理解できる。WeWork東急四谷に入居し「参与観察」を続ける身として、本記事内容はWeWorkerと呼ばれるメンバーたちの実感を代弁している。

ひとつだけ不足している(決定的に大事な)ピースが、コミュニティチームと呼ばれるWeWork社員たちの存在。ハードや仕組みがどれほど革新的で魅力的でも、スタッフの対応凡庸だったり、モティベーションが低かったり、マニュアル的だったりすると、活性化されたコミュニティは作れない。。WeWork東急四谷のコミュニティチームは、21世紀型のStarbucksといっていい雰囲気を体現している。

ブランドが魅力的な物語を発信し、快適な拠点でその物語を具現化し、そこで社員も顧客もなく、一緒に交流し、アイデアを交換し、協働するとき、“魔法(Magic)”が起きる。
中国でもWe Workの伸びとシェアオフィス全体の伸びは凄まじいです。

働き方は一気に世界で変わってきている。
通信やコマースの進化をベースに、オフィス、税務などのSaaSの勃興による多面的な変化が一気に起業やスモールカンパニーのハードルを下げた事が大きい。

ユーザー目線でも、変化はスタバのような3rdプレイスニーズからwe workまでの連続した変化だと感じてます。

早速今度新しい挑戦で開くオフィスはwe workの予定です。
皆さん遊びに来て下さい!
約半年ぶりにWeWork Iceberg@明治神宮前に帰ってきたらみんなが「おかえりー!待ってたよ!」と迎え入れてくれて泣きそうになった。WeWorkの最大の価値は、やっぱり強固なコミュニティだと思う。
鳴り物入りでの日本参入だったWework。色々なものが内製できていることなど、日本事業の今がわかる記事でした。