新着Pick
221Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私は最後はユーザーの自覚しかないと思っています。

プラットフォーマーが何らかの対策を取ることはもちろん必要ですが、それですべてのコンテンツが「洗浄」されるわけではありません。「プラットフォームが対策しているから、流れてくるコンテンツは大丈夫」という思い込みは、無自覚のうちにフェイクニュースを拡散してしまうリスクをかえって高めてしまうかもしれません。
フェイクニュースとそうでないニュースをユーザー一人一人が見分けることは現実には極めて難しいのは承知のうえでの私見です。
個々人のリテラシーに期待するしかなさそうな案件ですが、先日のドバイのパン屋の一件でも明らかなように、発信する側も受け取る側も「情報の査証」に対して気を抜きすぎで、端末単位で広がっているうちは後追いで多少の修正は効いても、口コミ段階に移ってしまうともう手のうちようがありません。
ブランドが大きな意味を持てばワクチンになり得るか。プラットフォーマの努力、そして消費者、政府「フェイクニュースがウィルスでSNSが宿主ならば、広告主はワクチンだ。SNSの生命線は広告料。なれば巨大企業が影響力を行使すれば、流れは変わる。SNSがより社会的責任のある運営をするようになるまで、広告を出さなければいい」
フェイクニュースを巧みに扱い、人々を都合よくコントロールしようとする人はこれから益々増えていくことが容易に増えていきます。だからこそ、これからの時代を生き抜くには”信用”が不可欠なのです。ギャランティ次第でどんな発言でもどんな演技でもするタレントの価値は下がる一報でしょうね。反面、一挙一動が支持されるSNSのインフルエンサーの価値は今後も高まり続けます。フォロワーの数やいいねの数だけでなく、その人を中心とするコミュニティが一つの世界であり、信用の塊になるのです。
ディープラーニングでいうところのGANのような技術を応用して、フェイクニュースかどうかの判定をAI自身にさせて、フェイクの確率を表示する機能をつけたらどうでしょう?
デジタル化以前もフェイクや偏向報道はたくさんあったと思いますが,発信源が個人におりてくるほど,フェイクかどうかさえ確認できなくなることがやっかいです。SNSの時代では,匿名の各個人が発信源となる情報が拡散するだけに,やっかい度は高まります。
関連記事一覧
【イノベーション】2018年11月「 社会の課題を解決する技術」注目記事紹介
NewsPicks Brand Design
279Picks

世界で進む行政のデジタル・トランスフォーメーション。今、日本がすべきことは?
METI DX
182Picks

「社会の課題解決はビジネスパーソンでもできます」 アイディアで切り開く新しい支援の形
ハフポスト日本版
5Picks

本誌版「社会保障制度審」:「異次元の子育て」でデフレ払拭 インタビュー 玉木雄一郎・国民民主党代表 本誌版「社会保障制度審」第18回 | 週刊エコノミスト Online
週刊エコノミスト Online
4Picks

中国、国民を「社会信用」ポイントで管理 低いと旅行禁止などの罰則
NewSphere
3Picks

カンニング竹山、「社会にも出たことがない学生が電話に出た」 労働組合への取材で衝撃の体験
AbemaTIMES
3Picks

「社会的にも注目を集めるようになった」 西野朗氏がイニエスタ、ビジャら世界的スターJ参戦の効果をスペイン紙に語る
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

「社会人のひげ問題」気になる世間の声は?
商業界オンライン
2Picks

「社会保障」「税金」法律婚と事実婚でどう違うのか
東証マネ部!
2Picks

エアロネクストは“上空150メートル”に革新と信頼をもたらし「ドローン前提社会」を実現する!(ICC FUKUOKA 2019)【動画版】
【ICC】INDUSTRY CO-CREATION
2Picks