新着Pick
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私は中国製EVバスの本命は九龍バス(九龍巴士)かなと思っていて、BYDが日本に出てきたのは中国で勝てなくなってきたからなのではないかとすら疑っています。
本文より引用
“日本を走る路線バス約6万台のうち、EVバスはBYDの23台を含んでも約40台と、全体の0.1%にも満たない”

BYDは4年前に京都のバス会社へ納車していたけど、EVバスのシェアで半数を超えているとは思いませんでした(母数がかなり少ないけど)。

BYD、中国自動車メーカー初の日本進出…京都でEVバス納車 | レスポンス(Response.jp) -
https://s.response.jp/article/2015/02/25/245091.amp.html


J-CASTニュースの全文読見ましたが、エアコン未搭載とは書いていない。エアコン未使用時の航続距離は書いてある。
“EV普及の焦点となる航続距離200キロは「乗車率65%でエアコン未使用の場合」という”


沖縄でも導入されていますし、表立った問題も無く、導入したバス会社の評価も高い。今回発売する「J6」も良い評価が期待出来るかもしれません。

『シェア世界一!! 日本に導入される中国製 “電気バス” がカッコいい | 自動車情報誌「ベストカー」 -』
https://bestcarweb.jp/news/business/2346
実際にBYDの車両に乗ってみるとその完成度の高さに驚きます。スマホでもHuawei、Xiaomi、OPPOなどが伸びているように、商用車でも中国メーカーが伸びていく時代になるのではないかと思います。
比亜迪股份有限公司(略称:比亜迪またはBYD<ビーワイディー>、英語: BYD Company Limited)は広東省深圳市に本社を置く中華人民共和国の企業。 ウィキペディア
時価総額
2.03 兆円

業績