新着Pick
331Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
マーケティングをやる人には、論理的思考などの基本的なビジネスのスキルに加え、創造力と共感力が人一倍必要だと思っている。中でも、創造力ってどうやったら身につくのか?どうやったら教えられるのか?というのは大きな課題としていつも気にしているのでこの記事は注目だと思った。
連載の次回も読んで考えてみたいが、以下には大変共感した。

「さまざまなことに興味を持ち、果敢に行動する習慣を身に付けることです。その上でさまざまな情報を収集・分析し、思考を整理しながら、論理的に考えるという基本のプロセスを形成していくことです。
こうした基本を身に付けることを通して、新たな関心や発見が生まれ次第に創造力へと繫がっていくのです。」

問題はどうやったら興味を持ってくれるのか?行動してくれるのか?それがまだ自分ではわからないのです…
Sense of Wonder > Critical Thinking

「現実に疑いを持って批判的な観点から分析する」大切だと言われているこれ、Critical Thinking ですね。

日本語に訳すと「批判」が際立って、ネガテイブなイメージを持たれがちですが、ポジティブな意味での「批判力」。

疑問を持つためには、まずいろんなことに興味を持つ好奇心が必要。つまり Sense of Wonder を持つことが大切。

アウトプットする方法は、ノートに書くでもなんでもいい。自分に合った方法でやれば。メソッドにとらわれない方が創造的になります。
たとえて言うなら「脳みそのライザップ」でしょうか。思考を(文字どおり)徹底的に鍛える、そんなイメージ。
少佐「好奇心・・・かしら」