新着Pick
579Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国音楽業界でのSpotifyの使い方としては、プレイリストを共有して使うことが多いです。セットリストをプレイリストで共有したり仕事でインスピレーションに使う曲を集めたり。Spotifyの方が(肌感覚的&世代的には)人気があり、持っていて当然という空気があるので、これをApple Musicのプレイリストでやろう!とは私の周りの世代ではほぼなりません。

ただし、個人的には邦楽の豊富なApple Musicを主に使っています。一人ひとりの音楽の傾向によっても向き不向きがあるサービスだとは思います。
音楽業界にいるとSpotifyのスタッフの方がアーティストサイドに近いと感じる。そこがSpotifyの良いところであり強みである様に思う。UI,UXに関してはappleの方が良いと言う声も大きい。
それぞれの強みを活かして良い意味の競争をしていってくれたらと思います。
公正な競争が出来てるのかは国家が監視する必要があるとおもう。競争なくしてイノベーションはない >2月時点で有料会員数はアメリカ、Apple Music 2800万人、Spotify 2600万人、世界全体、Apple Music 5000万人
Spotify 9600万人。
サブスクに大きく舵をきっているアップルにとってはいいニュースだろう。
2月時点で有料会員数は
アメリカ
Apple Music 2800万人以上
Spotify 2600万人

世界全体
Apple Music 昨年5月時点で5000万人
Spotify 昨年12月時点で9600万人
世界全体ではSpotifyの優位は変わらないが、アップルの追い上げは激しく、今後、全世界での情勢も変わってくる可能性もありえる。
ネットビジネスにおいては、リアルとの組み合わせが重要になっています。
デバイスを持っているということは、アップルのサブスクリプションにプラスに働いてくるはず。
既存資産はマイナスにも働くのですけれど。
端末の制約を超えるくらい魅力的なサービスとできるかどうか。
SpotifyはCM付きでタダでも使えるから、ビジネスモデルが同じではないので、単純に有料部分だけで比較するのはどうかな。
AppleはiCloudとの連携がすご〜く面倒だと思ってたら、こんな記事があった。
「Appleミュージックの口コミ!ダメサービス?1年半使った辛口評価」
http://webfood.info/apple-music-review/
MicrosoftがIEをプリインして、Netscapeののシェアを逆転したように、Appleは圧倒的に有利な立場にいますから、iPhoneが強い国では、ある程度自然な流れですね。

日本のAndroid版Apple Musicって、評判良いのかGoogle Playを覗いてみたら、酷評が並んでいて、インストールするのをやめました。iOS版とは別物っぽいですね。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.apple.android.music&showAllReviews=true
これだけの記事だとなぜ逆転したか、がわからないのですが。
1ユーザーとしての感想としては、私はSpotify に移れなかったのはiTunesというアップル経済圏に縛られているという点。プレイリストがSpotify の方がいいというのはわかってるのですが。今から蓄積されている音楽が溜まってるプラットフォームを乗り換えて、という心理的な乗り換えバーが高かった。。。
意外過ぎるニュースですね。Apple Music のUI、Spotifyや、国内だとAWAと比べて、むちゃくちゃ使いづらくないですか?
曲数が多いからなのか、連携する他のサービスでの利用が増えてるのか、iPhoneユーザーの利用率がさらに高まる変化があったのか。理由を知りたいですね。
アップルミュージックのここ数年のいじわるUIったら無いですね。サブスクリプションに入って欲しいが為に自分が持っている音楽を保存するというポータブルプレーヤーとしての機能価値をほぼゼロにしました。それまでのアップルらしからぬ動きだと思っていましたが、この囲い込み競争が今後のミュージックコンテンツ産業にもたらす影響には懸念しています。
Spotify(スポティファイ)とは、スウェーデンの企業スポティファイ・テクノロジーによって運営されている音楽のストリーミング配信サービス。2018年現在、1億7000万人(うち有料会員数7500万人)のユーザーを抱えており、音楽配信サービスとしては世界最大手である。パソコン・スマートフォン・タブレット・ゲーム機などのデバイスに対応しており、日本では2016年9月にサービスが開始された。 ウィキペディア
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
211 兆円

業績