新着Pick
68Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
なぜ政府が口を出す?安倍政権のいやらしいところは携帯電話の料金体系への介入をはじめとして話題性のあるイシューにここぞとばかりに口を出すようなポピュリズムに乗っかった姿勢。

消費者に支持されない販売戦略を取る事業者は必ず淘汰されていく。農業を例に出すまでもなく政府の介入はむしろそういう自由競争を阻んできたではないか。コンビニ業界とて例外ではない。需要のあるところに供給が生まれる。24時間営業の需要がなくなればその供給もなくなる。あるいは24時間営業にメリットを感じる消費者が多ければそこにコストを上乗せする形で存続するかもしれない。

最終的には消費者が決める。その消費者の支持を得ようと事業者は必死にやってきた。だからまったく逆説的にわたしはコンビニ各社がドミナント戦略をやめるとは思わない。なぜならばそれが競争でありビジネスだからだ。政府が事業者が生き残りをかけて行なうそういう競争を阻害すると必ず歪みが出る。本来勝つべき事業者が勝たない。それは消費者にとって決して望ましいことではない。やめなさい↓
https://newspicks.com/news/3792944
政府の役割は公正な市場のルール作りです。社会的に受け容れられない企業は、いずれ自然に淘汰されていくでしょう。個別企業の経営に当然の如く政府が介入する最近の風潮に、なんとなく違和感を感じるのは私だけ(・・?
物流に関する要望もしたはずですが、この記事では書かれていないですね…
どこの会社にも余計な仕事を作ってしまうひとが多くいますが、今回はまさにその典型ですね。