新着Pick
80Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
OYOの日本進出は不動産賃貸から入っているが、インドでの祖業のホテルについても合弁を作って始めるというもの。
敷金・礼金なしの不動産賃貸については、下記のNP編集部の記事があったばかりだが、そこではホテルと賃貸マーケットの規模の違いや、現在のユーザーペインの大きさとして、不動産を選んだといったことが書かれていた。
そのなかで別会社とはいえ、ちょうど不動産サイドを始めたばかりのなかでホテルもというのは、一気にまずやってみる、という感じ。プラスにでるか、マイナスにでるか。
https://newspicks.com/news/3761596
不動産賃貸のOYO LIFEに続きホテルも。

「ソフトバンクとインドの格安ホテル運営会社OYO(オヨ)ホテルズアンドホームズは4日、日本に合弁会社を設け、ホテル事業を始めると発表した。」
ホテルビジネスのノウハウをデータと共にオープンプラットフォーム化する新しいビジネス。

競争はあるが、基本提供価値が同じ宿泊施設提供サービス業の最適化をデータから改善するのは新しいアプローチ。

このようにデータやノウハウを横断的に提供するビジネスはまだまだ生まれそうですね。
一体ソフトバンクは何がやりたいのか、そして、今回もビジョンファンドとの共同投資と言うが、利益相反問題はどうなるのか、さっぱりわからない。

昨日コメントした通り。
https://newspicks.com/news/3796455?ref=user_345620
仲介もやるの?『2月にはヤフーと合弁をつくり、日本の不動産賃貸仲介事業に進出すると発表した。』
OYOのホテル事業ではなくOYO LIFEですが、送られてきた物件情報が想定以上に高額でした。
手軽に引っ越しができるのはいいでしょうが、流石に費用対効果で見ると高すぎですね。
例:目黒1R 141,000円
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
8.98 兆円

業績