[3日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>と米ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>、フォード・モーター<F.N>は3日、自動運転車の安全基準作りを推進するコンソーシアム(企業連合)を設立すると発表した。米国での自動運転車の規制整備支援を目指す。

3社は規格標準化団体の米自動車技術者協会(SAEインターナショナル)と協力して、自動運転車の安全基準を策定するほか、自動運転試験や基礎開発、運用でも連携するという。

「自動運転車安全コンソーシアム」と名付けられたコンソーシアムは、データ共有や走行中の他車との間の対応、安全な試験基準などに関して優先事項を決める。

フォードの自動運転車部門の責任者は、目的は他の企業や政府と協力し「規制作りにつながる基準の整備を進めることだ」と述べた。