新着Pick
918Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
絶妙な表現をしている!!
伊藤忠さんは確かに「子供との接点が多い大人というイメージ」
うちの事業は、ありがたいことに、様々な商社さんとお話をさせていただくが多い。
それぞれ特徴がある。
商社の中で一番モテるコミュニケーションをするのは伊藤忠さんだと思ったりなんかしている。
エキサイト時代にとてもお世話になった野田さんは、ビッグビジョン、ビッグハート、オープンマインドの素晴らしいリーダーです。

デジタルと日本の伝統的な商流とどちらにも造詣が深い彼のようなリーダーが大企業いや、政府に増えると良いですね
当りが強く「個」が立った商売人の層がもっとも厚い会社という印象を受けます。
おおおっ...野田さんだ!
この方は私を伊藤忠に拾い上げネット証券立ち上げに一役買われた方。
無茶苦茶シゴト出来て人望もある師匠です。
楠木さんが仰る
「私が面白いと思うのは、大人の役割を担っている商社のなかで、相対的に見ると伊藤忠商事が子供に対してオープンだということです。商社のなかでは、子供との接点が多い大人というイメージ。大人でありながら若者との付き合いもいい感じがする。あくまで、僕の印象ですが。」

を体現している、野田さんのお人柄と思います。執行役CSOという役職でありながら、スマートなのにとてもフラットで、チャームのある方です。スタートアップとの共生にもオープンでフェア。商社の中で最も情報や案件が集まりやすい立ち位置にあると思います。
総合商社の強みは何かと考えてみると、やっぱり人。伊藤忠の「商いの次世代化」楽しみです。
確かに伊藤忠さんは生活消費関連のイメージが強い。
あとはうちも投資してもらったベンチャー投資部門のITV。
Data is new oil. って言われる中での、絶妙な言い回し。データはふりかけで、ご飯が必要と。伊藤忠さんはオペレーションといってるけど、それがミッションでも、Customer intimacyでもなんでも良いんだと思います。

要は、データ収集が先に来ちゃあかんよ、との事。その通り。
アンドリューセンのLPだったのは知らなかた。
この連載について
伊藤忠商事株式会社(いとうちゅうしょうじ、ITOCHU Corporation)は、大阪府大阪市北区と東京都港区に本社を置くみずほグループ(旧第一勧銀グループ)の大手総合商社。日本屈指の巨大総合商社であると共にアジア有数のコングロマリット(異業種複合企業体)でもある。 ウィキペディア
時価総額
3.59 兆円

業績