[ワシントン 29日 ロイター] - トランプ米大統領は29日、連邦準備理事会(FRB)が利上げで誤りを犯し、米国経済と株式市場に打撃を与えたとして非難した。

大統領はツイッターに「FRBが誤って利上げをしなければ(特に非常に低インフレであるのだから)、また、ばかげたタイミングの量的引き締めをしなければ、3.0%のGDPと株式市場はともにはるかに拡大・上昇していたであろうし、世界市場はより良い状態になっていただろう!」と投稿した。