新着Pick
547Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
NewsPicksの書籍事業について、多くの方々にご心配おかけしましたが、今回、NewsPicksとして出版部門を創設し、新レーベルを立ち上げることを決めました。

あわせて、幻冬舎とのパートナーシップによる「NewsPicks Book」も継続し、2つのレーベルで書籍を出版していきます(箕輪さんが編集長を続けます)。アカデミア会員のみなさまは、2つのレーベルの本から好きな方を選んでいただく形になります。

個性の異なる2つのレーベルを通じて、本の世界を少しでも面白くできるよう全力を尽くしますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

箕輪さんと、新レーベル編集長の井上慎平さんの対談記事を明日掲載する予定ですので、ぜひご期待ください。

「人は、本を読んで人になるのだよ」
「100冊くらい読んでから、意見を言ってほしい」

いずれも先輩に言われた言葉です。
ネット全盛の世においても、この言葉の重みは自分にとって変わりませんし、指導してくれた先輩に感謝しています。

紙とデジタルは、「or」ではなく、「and」で考えるべきもの。
本の世界を盛り上げたいという仲間が増えるのは嬉しいことです。
私も本や雑誌の魅力はとても語り尽くせません。テレビや映画ではそれほどでもないのですが、思い入れは人一倍です。
特に紙の編集媒体をデジタルで再現できないのは不思議です。テレビの番組や映画は比較的デジタルメディアで補完できるイメージ湧いてきましたが、紙はどうしても難しい。
幻冬社とのやりとりでは色々大変そうですが、ぜひ続けて欲しいですね。
せっかく2つのレーベルを持つのだから、新レーベルではNewsPicks Bookからは絶対に出ないような本を出していただきたい。
NewsPicksが世の中にどんな本を生み出すのか、大変楽しみです。NewsPicksでの連載をベースに加筆するような形での出版がメインになると思いますが、本のコンテンツはもちろんのこと、どんなビジネスモデルの出版レーベルなのか、が大変楽しみです。

サブスクリプション型の出版モデルはNewsPicks Bookで既に取り組まれていますが、そちらは継続するとのことなので、おそらくサブスク型ではない。

日経BPやダイヤモンドのように、通常の出版モデルになるのか、新たな出版モデルを世に問うのか、とっても楽しみです。
書籍、新聞ともに紙派の化石です(デジタル比率10%)。
トレンドビジネス本もたまに買いますが読み終わったら大抵人にあげてます。
手元に残しておきたいような本が出たら嬉しい。

方針が見えるのは明日からの対談かな?楽しみです。
おおー!ついに!
それにしても佐々木さんは本当に書籍が好きなんですねー。
応援したいと思います。いわゆる意識高い系だけじゃなくてもっともっと開かれた知を扱ってくれると嬉しいなあ
井上さんは社会人1年目から、富川さんも最初の会社にいたときからの付き合いで、いつも刺激を受けていました。そんな二人と一緒のプロジェクトを行えることに不思議な縁を感じていますし、とてもワクワクしています。
今のNewsPicks Bookは内容がちょいとライトなので、新レーベルは重めでお願いしたいところ。全力に期待いたします。