新着Pick
64Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
金融OLの消費・貯蓄行動の全体傾向を語るには標本数が4人と少な過ぎますが、(一定水準以上の所得が前提とはなりますが)ある程度望ましいお金の使い方が語られています。

①報酬の3割を貯蓄に配分、リスク資産投資も(結婚資金を男性に頼りきれない)
②英会話、セミナー、ジムなど広義の自己研鑽を充実
③奨学金返済など債務負担軽減を加速

統計的に性差を語るには無理がありますが、女性の方が堅実な印象は強められるコラムです。
4人では統計にはなりませんが、金融OLのライフスタイルは垣間見れますね。
意外というか、当たり前というか、真面目ですね。
旅行とか美容とかの話しが一切出てこなかったのには、かなりびっくりしました。
20代には、もう少し視野を広げる自己投資をお勧めしたいなぁ…
お金のプロである以上、お金に関する何かにお金を使っていて欲しいところ。

貯金だと何だか説得力がなぁ、とか思ってしまいます。
金融OLという括りは一先ず横に置いても、ここで紹介されている方たちはかなり堅実ですね。かつて私が証券会社に勤めていた頃、一つ上の女性の先輩もここでいう金融OLに含まれるでしょうが、彼女は給与を超える買い物を先にクレジットカードでしておいて、月間や半期の優績者に与えられる賞金をがむしゃらに獲得しに行くという猛者でした。n=1ですが、こういった方もいますから、真似できるかどうか、参考になるかどうかは、よく吟味したほうが良いかと思います。
4名に聞いたことで記事になるということに驚きました。
日本のメディアは、ある意味すごいです。(苦笑)
米国のメディアでは、ありえません。