新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日経平均-1.61%、TOPIX-1.66%、マザーズ-0.57%、REIT-0.65%。
2万1000円は保ったが、米株以上にズルっと落ちた感じ。ドル円は8時まで110.5円ほどだったが、9時に110.3円、10時過ぎに110.2円、14時以降110.1円に段階的に円高。ただ別にそのタイミングで大きく株価がうごいたわけでもなかった(昨夜~今朝でドル円があまり動いていなかったのがむしろ全体の動きの中では逆に目立つ)。なお、1600現在、ダウ先物は約10ドル安。
業種別には空運+0.57%以外がマイナスで、相対優位は水産農林-0.02%、その他製品-0.63%、保険-0.69%など。下落が大きかったのは石油石炭-4.17%、海運-2.80%、倉庫運輸-2.48%など。下落している中で特段ディフェンシブ優位といった形には見えない。個別では三井造船-7.88%、出光-5.57%などの下落が大きい。
本日の日経平均株価は前日比マイナス344.97円の21,033.76円で終了しました。
15時半を過ぎた現在、ドル円は110.10円となっています。
外資系金融が軒並み不振。この数日、色々な動きがありそう。
日経平均株価、TOPIXともに続落。昨日の権利落ち日に見せた底堅さはどこへやらといった相場つき。ドル円が110円台保っていることで、終値ベースで21,000円台キープしていることだけが救い。外に振り回されつつもこの水準あたりで底値が固まってくれば、長閑かな春を感じる余裕も生まれてくるというものでしょうけどね。