新着Pick
574Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
働き方に対する意識が高まっているせいか、理想的なチームビルディング、チームマネジメント手法への関心も高まっているように感じます。その中で、ティール組織に代表される一般的なピラミッド構造組織とは異なるフラットな「自走組織」を追い求める企業は増えてきました。

それがティールとは言えるかはわかりませんが、立川にある従業員100人程度のある小さな製造業が、それに取り組んでいました。若手社員に最大限の裁量を与え、極力管理はしない。自由と責任を与え、とにかく自分で考えさせて行動させる。何度かご紹介している企業ですが、本当にユニークです。
小さい組織の良さが凝縮している感じで、すばらしいですね。

(1)分業ではなく、自分でやるべき範囲が広い
(2)自分で考えて行動しないと何も動かない
(3)意思決定プロセスが短く、自分もその中に入れる

大きな組織や企業では実現が困難なことばかりです。