新着Pick
370Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
仕事の楽しさや刺激をまだ体験していないタイミングでのアンケートなので、この結果には納得できました。
私も入社前の大学生時代なら似たような回答してます!

その後色んな上司を経験した結果、どういう変化が現れるか続きの調査が見たいなと思いました。


それにしても、「カウンセラー上司」の男女結果の差がすごい!
(男性20.5%に対し、女性46.4%)

話を聞いてもらうことに価値を置く女性は多いと改めて実感。それを頭に入れておくだけでもマネージメントに良い影響を出せると思います。
直上司は優しかったが、その上は社内でも厳しいと有名な上司を複数、6年の短い組織人生で経験した。最も厳しかった役員は本当に学びが多かった。ちなみに厳しさは色々です。。。

兎にも角にも、色んな得意分野があるデキる人たちと仕事できたら、ロールモデルたくさんでいいですよ。
ただ現実的には、ホンワカな人はあまり出世できないような気がします。
そりゃそうだ。みんな鬼上司は嫌いで、決して怒らずいつも静かに笑っているホンワカ上司、理想を言えば仕事をしなくても給料を払ってくれる上司が良いと思ってる。しかしアジア諸国の追随激しい中そればかりでは回っていかんのだ。

みんなにデクノボーと呼ばれ、褒められもせず、苦にもされず。ある意味理想の人間像だが、上司としてはいささか心もとない。
よく理想的な上司として、故星野仙一さんが上位にランクインされます。

到底「ホンワカ上司」とは言えないと思うのですが…(*^^*)

私は、「肝が座った上司」が理想でした。

上の顔色ばかり伺ってアタフタし、責任転嫁をする人たちをたくさん見てきたからでしょうか???
新入社員の部下を育てる基本は、その新人のことを「立派なプロに真剣に育てよう」と考えることだと思います。
上司と関係なく育つ部下は勝手に育つ。あまり上は関係ないと思います。ただ、部下を潰しにかかる上司は最悪ですが。
「こんな上司は嫌だな」と思われることばかり気にしている上司
男子は大丈夫なのか?

「ホンワカ」が好きで「厳しい」は嫌いという結果。そうでしょうね。

それは当たり前として、男女の回答比率の違いに注目すると面白い。

「理想の上司像」「なりたい社会人」共に、各項目のポイントは、ほんの一部を除いて、男子の方が女子より低い。

つまり、男子は女子と比べて、明確な意見を持っていない傾向があるとも言える。

働き方、生き方に対して、もう少し貪欲になっていいのでは。
上司には所謂リーダータイプとマネージャータイプがいますが、マネージャータイプが好まれるということですね。そんな人は大企業に行くのがお薦めです。大企業は出世=実質的な現役からの引退でリーダータイプは少なくて、マネージャータイプが多いです。まぁ、取っ付き易いと思うので最初は良いかもしれませんが、ずっとマネージャータイプの元にいると何時までも惰性で働くことから逃れられなくなってしまう心配がありますよ。
養命酒製造株式会社(ようめいしゅせいぞう)は、東京都渋谷区に本社を置く、薬用酒「養命酒」の製造販売などを行う医薬品製造会社で、大正製薬ホールディングス株式会社(2011年10月に大正製薬株式会社の単独株式移転により設立された持株会社)の持分法適用会社である。ちなみに、製薬会社の養命製薬とは、一切の関係をもっていない。 ウィキペディア
時価総額
316 億円

業績