新着Pick
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
タイヤは空気が入って初めて機能する、と言う当たり前の事を知らない人が多いのでは?

古かろうがヒビ入ろうが、空気さえ入っていれば大事になる事は少ない。
しかし、どんなに新しくても空気が足りなければ大事に至る。

2ヶ月に一回くらいは空気圧チェックしましょう。

〈追記〉
タイヤの空気圧点検と充填方法
http://qa.jaf.or.jp/check/daily/01.htm

ついでに空気圧についてヤヤコシイ話を。
欧州車は積載量に応じて指定空気圧が変わります。
なので、空気圧ラベルには通常とフル積載時の二つが記載されています。よほどの事がない限り通常の方を参照しましょう。

もう一つ、XL(エクストラロード)規格のタイヤについて。市販タイヤには通常規格とXL規格が混在しています(タイヤのサイズ表記末尾にXLと記載されてるものがXL規格)。

XL規格は「通常より空気入れられて、より高い荷重に耐えられる」物になります。

ここで注意が必要なのは、通常とXL規格で、荷重に対する空気圧が変わる事です。一般的にXL規格は通常と比べて1割程度は空気圧を上げて、同等の耐荷重性能になります。

ならば1割あげりゃいいのね、なんですが、もっとヤヤコシイのは、クルマメーカーの指定空気圧は必ずしも荷重性能で決めて無いって事。燃費性能を上げるために、闇雲に指定空気圧を上げてるクルマも多い。なので結局どうすればいいのか不明なんです。

本来なら、XL規格の場合の指定空気圧もクルマに明記しておくべきなのですが、そんなものは書いてありません。

ヒョーロンカの誰もが「タイヤの空気圧は重要」って言うくせに、こう言うとこは指摘しないんですよね。アホくさ。

XL/RFD規格のタイヤって何?
https://tire.bridgestone.co.jp/about/tire-size/pressure-list/index.html