新着Pick

話がつまらない人に共通する3つの"ない"

PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
2368Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
つまらない話には「緩急」がない
つまらない話には「数字」がない
つまらない話には「事例」がない、とのこと。
でも、つまらない話の根本は、
「相手がつまらないと思っているのにその話を続ける」
ことだと思います。
わかりやすいですね!同様の内容をもっと包括的に書いてくれていて、ビジネス文書の書き方のベーシックなものであれば、読みやすさ優先なら『10倍速く書ける 超スピード文章術 』がとてもオススメです。日本を代表する上阪さんの再現性がある、文章術が学べます。
TED Talksを解析してみても、説得力を感じるとされるプレゼンでは具体的な数字が盛り込まれており、説得力の薄いものは「たくさんの」などの漠然とした言い回しが使われていることがわかっています。

「たくさんの患者さんが苦しんでいます」ではなく「世界中で500万人もの患者さんが苦しんでいます」のほうが刺さります。

Toshihiko Yamasaki, et al., “Prediction of User Ratings of Oral Presentations using Label Relations,” ACMMM-ASM, pp. 33-38, 2015.
この3つのコツに照らして自分の話を評価してみると、
①「緩急」はまるで無いです。むしろ一本調子です。
②「数字」は比較的多い方です。
③「事例」は意識して用います。

あとは、
④一つ一つの判断/メッセージ毎に必ず根拠をつけます。
⑤接続詞を適宜用いて、文脈の流れを分かり易くします。
⑥話全体として、起承転結とか、背景・課題・結論・具体化といった“構造”をしっかり組み立てます。

こうした話し方で講演/スピーチをしていますが、緩急やジョークやドラマティックなのがお好きな方は、ほぼ寝てらっしゃいます。
つまらない話しは、何よりも自分で考えていないことを話すことだと思います。
人から聞いたことをベースに積み上げた話しはどこまでいっても、借り物です。
起業家で人から聞いた話しをベースに積み上げている人は数字に落とし込めません。だから、単なる分析家にしか聞こえないです。
そもそも会話ってキャッチボールなんですから相手がとれないボールは暴投だし、相手を傷つけるボールは危険球だし、一方的に投げ続ければしごきか迷惑行為です。

相手のミット(興味のあること)めがけて相手のとりやすい(理解しやすい)速さのボールを交互(手短に)に投げ合うだけでキャッチボール(会話)は上手くいくはずです。
アンチ論壇を張ると、まず詐欺師やプロパガンダの方法論と同じですね。「緩急」を「強迫観念」と置き換えれば理解しやすいでしょう。「数字」も「事例」も強迫観念によって思考を停止させられた人は後の2つが例え嘘だったとしても真実味を持って受け取ります。ナチスのゲッベルスから始まり、世界中の広告代理店が定石とする手法です。

本当に面白い話ってのは実学から離れた抽象論なんですが、想像力が乏しいと付いていけなくて詰まらない話に聞こえてしまうんだと思います。強いAI論の記号接地問題と似たような問題だと思います。

以前、芸術の美についてコメントしたことがあります。
https://newspicks.com/news/3151613?ref=user_228865
全ての物事にはイデアと実態があります。実態を本質的に捉えるにはイデアの獲得が不可欠です。イデアを獲得する能力というのは恐らく初等教育で培われるのだと思います。培われなかった大人は残念な事になってるのかも知れません。

抽象論の方が専門の垣根を越えて話が膨らんでいくので、本当は誰でも参加しやすく垣根を取り払う最も有用で民主的な手段だと思うのですけどね。
自分の話も含めて、なるほどと納得する内容です。

ひとつ付け加えるとすれば「間(ま)」でしょうね。

「間」がないことを「間抜け」と言いますよね。
あえて共通点を一つにまとめるとすれば、その自覚が「ない」ということになるかと思います。独り善がりにならないためにも、聞き手の反応は気にしておきたいものです。自戒を込めて。
話がつまらない…… といっても、場が出来上がっているプレゼンと、それ以外、例えば飲み会でのトークとは全然違いますよね。

前者はノウハウやテクニックがあり、事前に準備も練習もできます。他の人の力を借りることもできます。ほとんどの人はそれで何とかなります。

どうしょうもないのが、後者。つまらない人は如何ともしがたい。KYだっりするとさらに浮いちゃう。

一番重要なのが"つかみ"ですね。続いて"オチ"。そのふたつは考えてから話さないとね。"オチ無いんかい!"と言われるのがオチです。それが、"オチ"だったりしてw
コクヨ株式会社は、文房具やオフィス家具、事務機器を製造・販売する会社。 ウィキペディア
時価総額
2,077 億円

業績