新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
巨額の補助金で米国を凌駕するハイテク産業を育てる「中国製造2025」は「中国の特徴ある社会主義」の根幹です。中国がこれを譲ることはないでしょうし、これに手を付けず米国が矛を収めることも難しい。『中国による知的財産権の侵害対策などの構造問題』の根にあるのが技術を巡る覇権なら、中国が米国からの輸入を増やしたり人民元を切り下げないと約束したりといった妥協を重ねても、簡単には決着しそうにないですね・・・
ずるずる感が鮮明になってきましたね。外交日程を考えると、結局は大阪のG20までずれ込むのかもしれません。日本については、先延ばし論者が勢いを増しそうですが、G20より先に日米首脳会談がやってくることや、自動車・同部品関税のタイミングを考えると、きちんとした下準備ができないことが、むしろ不安材料になるリスクもありそうです。