【最強】エアビー、ウーバーのOB軍団に投資家が群がる理由

2019/3/15
IPOを機に起業ラッシュか
ライリー・ニューマン(36)は、エアビーアンドビーの元データサイエンス部門責任者だ。同社を退社後、ニューマンは2017年にベンチャーキャピタルファンドを立ち上げた。
さまざまなITトレンドに手広く投資するのが当初のファンドの方針だったが、じきにニューマンは、投資家が求めているのは「それじゃない」ことに気づく。
投資家たちが関心を寄せていたのは、エアビーアンドビーに残っているニューマンの元同僚たちの動向だった。つまり「彼らに起業する意思はあるのか?」ということだ。
「ファンドの説明をしても『うんうん、それもいいね。ちなみにエアビーアンドビーの連中はどうしてる?』みたいな反応が大半でしたね」とニューマンは語る。
「結局、僕らの強みは『古巣』にあったというわけです」
(Matthew Millman/The New York Times)
そんなわけで、ニューマンらの「ウェーブ・キャピタル」は軌道修正し、エアビーアンドビー出身の起業家に絞って投資を行うことになった。