新着Pick
75Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
18歳未満のSNSを利用した性犯罪の中には、中高生の方から積極的にアプローチしている案件も多く含まれていると思います。

かつての刑事政策学では、「被害者側の過失」という概念が使われていました。

一方的な被害者と断定するには、いささか抵抗を覚えます。

未成年者の側での抑止こそ、重要なのではないでしょうか?
このような統計が示された時、議論をはじめるにあたってまずは統計の批判的な吟味をするというのが基本、第一歩であるべきです。

例えば、こちらの記事では性犯罪の実数のみが示されますが、SNS利用者における割合はどうなのでしょうか。SNSの利用者がさらに早い速度で急増していれば、母数の方が大きくなりますので、SNSの利用者における性犯罪率は減少傾向となります。その場合、SNSがすでに行っている性犯罪へのアプローチは成功しているかもしれず、対策はSNS以外の側面で考えた方が良いのかもしれません。

また、SNS利用に関わらず性犯罪自体の総数はどう変化しているのでしょうか。その総数が変わらない、あるいは増えているのであれば、手段が変わっただけ、昔から本質は変わっていないということになります。この場合には、SNSは一時的な手段として利用されているだけということになりますから、SNSへのアプローチだけでは片手落ちで、また手段が時代とともに次の選択肢へと変わっていくだけです。

SNSにおける内訳はどうなのでしょう。ツイッターが多いと示されますが、他のものでは、警察に検挙されている事例が少ないだけかもしれません。また、利用者数における比率で言えば、ツイッターは膨大でしょうから、他のSNSでより高率に性犯罪が起こっているのかもしれません。

さらに突っ込めば、公表されたデータは共同通信がストーリーをつくるために作為的に抽出したごく一部なのかもしれません。そうであれば、このデータで議論をはじめるのは、共同通信の思う壺です。

SNSを利用した犯罪が存在するということに間違いはありませんから、課題があることに疑いの余地ありません。しかし、このような冷静な視点でデータを捉えないと、議論は大きく間違った方向に向かってしまう危険性があると言えます。
SNSは、こうした被害のほかにも、乱暴なことばや差別的なことばを平気で使う風潮を生み出していて、とても心配です。
         
日本語の持つ本来のよさは「相手を思いやる」ことで、それが失われてきている気がします。
                       
SNSのこうした負の側面をもっと真剣に考える必要性があると思います。
アイルランドで子供にSNSの使い方を教えるスタートアップが出て来ていますね。
ユーザー数に比例するところもあると思いますが、やはりツイッターが群を抜いている。
ーー
最も多いのはツイッターで718人。LINEは80人だった。チャット系の「ひま部」214人、「マリンチャット」78人。
関連記事一覧
体験と共感が鍵。ミレニアル世代の心を掴むSNSは、いいね!よりも保存数
ジョイキャリア
22Picks

TikTokが成功した4つの理由 SNSマーケティングの未来を考える
CINRA.NET
22Picks

「#BoysDanceToo」男性ダンサーを支援する動き、世界中のSNSに広まる。そのきっかけはジョージ王子だった。
ハフポスト日本版
21Picks

「私も幸せよ!」と、負けじとSNSでアピール…それってマウンティングかも!?
LIMO
5Picks

料理の世界にSNSで風穴を。32歳でシェフ卒業、Mr. CHEESECAKE 田村浩二の挑戦
CAREER HACK
4Picks

ドイツの遊園地、ナチスの鉤十字っぽい形のアトラクションがSNSで炎上し運行停止に
ギズモード・ジャパン
4Picks

ディズニーが「Disney+」の告知に本腰、SNSで大規模キャンペーン
Forbes JAPAN
3Picks

「皆さん、もう2019年だ…」「昨日も被害にあった」新天地イタリアで人種差別の標的となったルカクがSNSで訴える
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

「全然平気!」「困難を待ってる自分が怖い。笑」マラガと契約解除の岡崎慎司がSNSで注目発言!
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

日本代表DF酒井宏樹、第2子誕生をSNSで報告。「より一層の責任感を持つ」
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks