新着Pick
141Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まだ、昨日のエチオピアでの事故と昨年のインドネシアの事故に関連があると決まったわけではありません。ただし、たしかに300機そこそこしか商業飛行していない型式の飛行機が半年以内に2件、それも似たような状況で事故を起こしたとなれば関連を疑うのは仕方がないことです。ただし、昨年の事故の後、ボーイングによるマニュアルの変更および航空会社による乗務員への訓練が追加されており、仮に同じトラブルが発生しても墜落に至る恐れは低いはず、ではあります。
中国の航空会社では中国国際航空や中国南方航空を中心に同型機が使われており、第3の事故が起きる前に、という思いを強く感じます。また中国には737MAXを製造するボーイングの工場もあることから、同型機が決定的に信用を失う前に手を打った、という風にも見えます。
日本国内には現時点で同型機を飛行させている航空会社はありません。

ボーイング787でも2013年1月に、JALとANAで相次いでバッテリーからの発火や発煙があり、原因の究明と対策のため4ヶ月以上飛行できないで留め置かれていたことが連想されますし、もう少し古い話ではダグラスDC-10において1979年にアメリカン航空で事故があった際、エンジンを吊り下げるパイロンの設計不良が疑われ、事故後10日ほど経ってからおよそ1ヶ月ほど、やはり全世界で飛行できなくなり、DC-10という機種そのものが商業的に行き詰まってしまったこともありました。

とりあえずブラックボックスを見つけ、解析しないことには事故原因には近づけませんので、今後の情報を待ちたいと思います。
昨日のエチオピア航空を受けてとのことであるが,昨年10月のインドネシアのライオン航空の墜落と似通っている.素早い反応.

以下の記事にライオンエアの事故時のフライトデータが出ていました.
https://newspicks.com/news/3734188?ref=user_2112738

日本では未導入.ANA,SkyMarkが導入の発表をしている.
https://www.aviationwire.jp/archives/165208
https://www.skymark.co.jp/ja/company/press/130617_press.pdf
昨年のライオン航空と今回のエチオピア航空の事故、両方とも離陸からしばらくしての事故。
ライオン航空の事故では角度センサーのエラーがあったといわれており、緊急改善通報(①)や航空会社各社と電話会議を開いている(②)。ただそのシステムの改修については③をみると、これまでの737とは異なり失速の危険を検知すると、自動で角度を下げに行くものとなった模様で、またこの変更含めてパイロットに十分に通知されていないというSouthwestの労組のコメントもある。
世界中で使われている737の最新鋭機で、航空産業にもBoeingにも影響が大きい。
https://newspicks.com/news/3445051
https://newspicks.com/news/3475793
https://onemileatatime.com/boeing-737-max-safe/
ボーイング737MAXの事故はこの5カ月で2機目。
中国は対応しているようですが、世界的にもこの流れは波及することになるのでしょうか。
【エチオピア航空機が墜落、乗客乗員157人全員が死亡】
https://newspicks.com/news/3733743
2月に、トーゴー・アジスアベバ、アジスアベバ・シェイシェル間で利用しました。かなりの確率ですから怖いです。中国政府は素早いです。こうやっているうちに、すべての分野で中国が日本の先をゆくようになっていくのでしょう
まあ妥当な措置だよな
これはボーイングにとっても米国にとっても大きな痛手になる。日本の航空産業も気を引き締めて無事故の小、中型機を製作して貰いたい。そうすればビジネスチャンスは出来てくる。
インドネシアでも、同じ機体が墜落。迎え角のセンサー不良との見方もある。一連の事故に関連があるとは決まってませんが、関連があると想定して、安全第一で運行してもらいたい
適切な措置だと思います。個人的には今絶対乗りたくない機種です。
追って、詳細な事故原因調査結果が出るが、737MAXの設計に根本的な欠陥が見つかった場合、BOEINGとFAAの権威は、失墜する。
時価総額
22.8 兆円

業績