新着Pick
354Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自民党の二階俊博幹事長から直々に打診を受け、対応が注目されていましたが、結論は固辞との報道。前回2015年から名前が浮上し、知名度の高い「本命」の一人と目されていただけに、反維新陣営には痛手となりそうです。知事選告示まであと10日となり、候補者選びの猶予はありません。

経緯を振り返ると、自民党サイドもそれなりの見通しをもって打診したのだと思いますし、辰巳氏もまったく関心がないわけではなかったと思われます。「家族会議」で決めるとの発言もあったようで、固辞に至る経緯も気になるところです。
いくら政治の勉強していても、いくら大阪府政に強い思いがあっても、「反維新」でしかない大義によほど共感するわけでもなく、こんな面倒な集団の話に乗ってしまったら、スタートラインからして政治家として終わってしまうでしょうね。
最初は前向きでも、決まったかのような報道が自民から流れれば、自民党に対して信用できないよね、、、となりますよね
今の維新は完全に大阪に根付いていますよ

自民党は本当に反省したほうがいい、特に大阪自民党ですね
選挙になるとすぐに有名人をかついでくる自民党には、ほとほと愛想を尽かしてしまいます。

辰巳さん、断ってよかったと思います。出馬要請が確実視される青学駅伝部の原監督もきっぱり断ってほしいです。
記者の囲み取材まで受けていたので、てっきり意思は固いのかと思っていたら、意外な展開。まあ都知事選の時の石田純一さんもこんな感じでしたっけ…。知名度勝負になってしまうことは事実ですが、政策論争が深まって欲しいですね。
自民党はかなり自信があったように見受けたので少し意外な気がします。自民と維新の距離は、中央と地元では随分と違います。そんな温度差も影響したのかも知れません。自民党は、すぐに新たな候補者調整に入り、大阪府の元幹部を擁立するとの報道もあります。
辰巳琢郎さんが自民からの出馬要請を断ったとのこと。
状況を考えて、懸命な判断に感じます。
真っ当な判断。選挙はリスクが高い上に仮に就任しても、何ら経験がない人間にとっては茨の道。

反維新、取り分け、大阪自民にとっては大打撃。元副知事なんか出しても意味がない。
懸命な判断だと思う。やはり首長には、明確な問題意識とビジョン、そしてリーダーとしての孤独な意思決定や周りを巻き込んで動かした経験がある人が望ましい。
賢明な判断、政策論争の軸が作れないのなら出るべきはありません。