急成長中の家事代行サービス、モチベーションアップの秘策

2019/3/20
課題はキャストの定着率
──お掃除代行、お料理代行など家事代行サービスは、女性の社会進出(共働き世帯の増加)、単身世帯の増加、高齢世帯の増加を背景に成長市場となっています。そういった中で、2014年に創業したCaSy(カジー)は、すでに首都圏、大阪、兵庫、京都、宮城、愛知をカバーし、5000人超のキャストを抱える規模に成長しているとのことです。CaSyのサービスの特徴は、どういう点になるのですか?
白坂 CaSyは、自動マッチングなどのハイテクによって営業マンの人件費を省き、業界の最安値水準(1時間2190円)のサービスを実現した会社です。
他にも、依頼からサービス実行まで最短3時間など、抜本的な様々なサービス改革をして、家事代行市場に参入しました。
白坂ゆき(しらさか・ゆき)/ 株式会社CaSy 取締役 CHRO 
リンクアンドモチベーションで、組織の「らしさ」を抽出して経営理念、ビジョンを策定・浸透するプロジェクト、M&Aに伴う意識統合、求心力向上プロジェクト、女性社員の活躍促進、継続就労促進のためのプロジェクト等を手がける。在籍中、優秀社員賞、優秀プロジェクト賞を受賞。その後、参議院議員公設秘書、リクルートホールディングスのCSR/CSV推進マネジャー等を経て、2018年10月、CaSyの取締役 CHROに就任。