新着Pick
595Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
かなり具体的に、ジェームスさんがトヨタとシリコンバレーの「カルチャーの融合」について、トライ&エラーに腐心している様が伺えました。

TRIに比べて、トヨタ本体と融合した組織であるがゆえに、スピードで苦戦している部分もあるようです。その辺は、ぜひ明日の最終回で、トヨタの「Mr.自動運転」の独占インタビューも併せてご覧ください。真正面から現実を受け止めて考え抜いてきたトヨタの危機感が垣間見えるはずです。

そしてこれはタイトルの答えにもなってしまうかもしれませんが、賢くとも頭でっかちなAIより、中卒でも場数を踏んだ叩き上げのAIの方が強い、という例え話。なるほど、まさに目からウロコでした。
自動運転は、どうやったらより安全になるか。それを動かすソフトウェアが賢くなれば良いと思っていましたが、ただ「賢い」だけでは足りないというカフナー氏の説明に納得。少し話は変わりますが、ボーイング737の事故も「自動操縦」の信頼性についての議論を巻き起こしています。車に完全に任せるのはまだまだ実現には時間がかかりそうですが、引き続き注目していきたいです。
タイトルを見て笑ってしまった.
「IQ200の天才児」と「~の中卒」は比較になっていない.詭弁.「中卒」は「IQ200の天才児」よりIQが低いと思ったまま考え込んだ人は思考方法を改めるべきかと.

詭弁(コメント)を続ける.
「僕たちが手にするのはインテリジェントロボットです。」
「未来のスマートシティでは、多種多様なロボットというモビリティを手にすることになる。」
この考えを持っている人がトヨタにいて良かった.惜しむらくは,日本のトヨタ本体や豊田中研から出てこなかったこと.まだ,自動運転の研究は始まったばかりなので,大丈夫.
さて,私はどのような詭弁を使ったでしょう.
ね、言いましたでしょ、宝って  あと、奥様の存在は大きいとおもいますよ

https://newspicks.com/news/3726848
「知能・ロジック」と「経験」でより重要なのはどちらなのか?面白い問い。この答えは人工知能だけでなく人間にも置き換えられるのかもしれない。
失敗から学べるか。思考停止せず、振り返り、次のアクションを起こす。会社が大きく変化していく中だからこそ、そういうカルチャーの変化もつくっていける人でありたい。自分自身がアンラーニングし続けなければ。
日本橋に本社。シリコンバレーと日本の橋渡し、カルチャーの橋渡しになる、という期待が込められている。

日本橋は東海道の起点でもある。ロボティクスの起点にもなってほしい!
「橋」という考え方をもって、既存のカルチャーを否定するわけではなく背景を考えるスタンスの人財をトヨタが得ることができて本当に良かったと感じるインタビュー。

記事に関連するところでは、「IQ200の中学生」を作れるようになったことがイノベーションだと思う。そして、はるか昔は文字がなくて記録が出来なかったので知識の活用・拡散がゆっくりだったのが、文字の発明や印刷の普及、識字率の向上や情報化社会の中で、知識の活用スピードが一気に上がったことが進化につながっている。
記事にAlpha Goの例も出ているが、知能・ロジックが強い機械に一気に学習をさせて、また毎回学習するのではなく既に学習したものをインストールできることで、情報活用の進化はさらに加速度的に早くなるのではないかと思っている。
「老眼鏡を着用する老眼男性」の視力と「老眼鏡を着用しない老眼男性」の視力を比較するならわかるが「老眼鏡を着用する老眼男性」と「黄色い服を着た老眼男性」の視力を比較しても意味がない。

・・記事タイトルのあまりのセンスのなさに中身を読む気がせず。申し訳ございません。
中卒関係無いような。天才児もまだ高等教育前でしょ。