新着Pick
11Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
電池側の革新は、未だありませんが、そんな中でもTeslaが「5分充電で120km走行」という改良をやってのけました。

通常のガソリンスタンドでの給油でも、数分はかかるので、5分という時間は「燃料給油と十分に戦える時間」だと思いませんか?

重要なことは、充電スタンドの開発と設置に対してのTeslaの投資です。

EVの普及とインフラの普及は、卵が先か鶏が先かという問題なので、政府や他社による他力本願のインフラ整備を待つことなく、自らが先行投資して大量の充電スタンドを設置することがEVの普及につながっています。

もうひとつ、忘れてはいけないことは「アップデートで新機能を使えるようになる」という「Software Defined Car(ソフトウェアで定義されたクルマ)」であることの強みです。
液冷ですか。
グリコール充填して循環させてるんですかね。

以前はただのケーブルって事ですよね。
『TeslaはV2 Superchargerでは空冷式ケーブルを使用していた。』