新着Pick
35Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
荷物預かりサービスecbo cloakと、大手百貨店「そごう・西武」と百貨店では初の提携をしました!!渋谷のスクランブル交差点という神立地!!

「そごう」「西武」の屋号は、海外でもアジアを中心に30以上の店舗で使われてまして、国内外のお客様から親しまれていることから、訪日外国人向けのインフラ整備を進めてきました。

百貨店による顧客への手厚いサービスは「おもてなし」として海外からも高く評価をされていますが、今回のecbo cloakの導入で、お客様の課題を慈善事業的にではなく事業的に解決し、継続的に手厚いサービスの提供を実現できるようにしていきます!

ちなみに今回の百貨店の既存サービスを、有償として提供する取り組みは、「そごう・西武」としても新たな挑戦となります。この一歩から新しい百貨店像を一緒に創れればと考えております!
ecbo提携をどんどん拡大してて良いですね。
スペースを貸し出す店舗側は遊休スペースの貸し出し収益だけでなく、人が誘導できることや流動性が高まることがキーだと思う。まずは荷物預かり目的で誘導させて、その場のコミュニケーションでどうアテンションをとっていくか(それによる消費行動や、情報拡散を生む仕組みをつくれるかなど)が店舗側の工夫になりそう。

>ユーザーはサービスを通して荷物を預けられる場所を簡単に検索、予約することができ、スペースを貸し出す店舗は遊休スペースを貸し出すことで収益を得ることが可能だ。
西武百貨店(せいぶひゃっかてん)は、セブン&アイ・ホールディングス傘下の株式会社そごう・西武が運営する百貨店の旧称である。現在は西武(せいぶ)。また、株式会社 西武百貨店は、2009年7月31日までこれを運営していた企業である(法人としては解散)。 ウィキペディア
株式会社西武ホールディングス(せいぶホールディングス、Seibu Holdings Inc.)は、西武鉄道やプリンスホテル、及び埼玉西武ライオンズ等を傘下に持つ、西武グループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
6,310 億円

業績