新着Pick
73Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大手小売業者との取引は、売上は稼げるものの、利益率はかなり抑えられた、納入業者にとっては厳しい商売が多く、「両刃の剣」といった印象。過去の倒産事例の中にも、「大手スーパーからの相次ぐ価格引き下げ要請を受けて、収益が悪化…」といった文言をよく見ます
偏った顧客による売上構成は、経営リスクであることは一般論なはずです。

未だに特定顧客への依存経営が行われている実態に、正直驚きました。
---------------------------------------------------
セブン-イレブン向けの売上高はわらべやの76.9%(18年2月期)を占める。
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
3.55 兆円

業績

わらべや日洋ホールディングス株式会社(わらべやにちようホールディングス)は、日本の食品加工企業グループの持株会社。本社は東京都新宿区にある。 ウィキペディア
時価総額
288 億円

業績