新着Pick

中南米特化の新ファンド設立 ソフトバンク、5千億円規模

共同通信
中南米特化の新ファンド設立 ソフトバンクグループは7日、中南米諸国の先端企業に対象を特化した50億ドル(約5600億円)規模の投...
187Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
ジオグラフィカル、デモグラフィカルに、テーマとして掲げるには違和感ありません。

しかしスキームとしては違和感があります。
ストラテジックな投資は本体から、その他のVC投資はビジョンファンドにまとめるのかと思ってたが、他に並行してテーマファンドが複数走るという事のよう。あるいは(これは伝統的VCでもあるが)ビジョンファンドは基幹のいわゆる号数ファンドで、これはニッチ特化のテーマファンドだ、という事か。
いずれにせよ、ビジョンファンドでこの前ブラジルの物流アグリゲータに投資しているので、リージョン整理、テーマ整理がコンフリクトしています。
ソフトバンクのコンフリクトは今に始まった話ではないものの、スキームに関してのみ言えばやや迷走している感はあります。
中南米特化の古株ピッカーですがなにか?

追記:ちょっと真面目にコメントしておきます。
なんで中南米?って方もいると思います。でも実は中南米へのベンチャー投資は2017年から急増しています。

ソフトバンクだけじゃなく、シリコンバレーの有名どころやテンセントもすごい勢いで投資してます。

私は以下の理由により、このファンドは面白い所に目をつけたと思っています。

・中南米はICTの根幹となる通信、ネットインフラが他の途上国より整備されており、スマホの所有割合も比較的高い。

・格差社会ゆえ、医療、教育、金融サービスで、持てる者とそうでない者が受けているサービスに極端な差があり、その中間のセグメントを狙い、ICT技術を使ったビジネスモデルを編み出し易い。つまり、社会課題解決型ビジネスが生まれやすい。

・競争力を持った産業、例えば農業、水産業、鉱業などはその競争力をますます高めるための新技術導入に積極的。農薬の最適散布、鉱石採取・運搬の自動化、養殖魚の生育管理などなど・・・。
南米に50億ドルのファンド!50億ドルですか。。。
またビジョンファンド同様、根こそぎ案件を拾っていくのでしょうか。
VCであれPEであれ、キーマンによるある程度以上のハンズオン関与が必要な中、ビジョンファンドでは実態的なには孫社長が全て見ているとの報道もある(https://newspicks.com/news/3468369?ref=user_345620)。

投資先数も投資ファンドの数も増えていく中、そして本業もある中、各投資先に目が届くはずがない。それを含め、ソフトバンクグループに内在する巨大な利益相反とそれに伴う高いリスクについては、以下のpickのコメント欄でまとめているので、今一度ご参照ください。
https://newspicks.com/news/3684555/
アメリカに投資するまではまだ納得していましたが…
中南米ね…
国としては好きだし、色々な可能性は現地に行くと感じますが、どこまでソフトバンクGは日本を無視するのでしょうか?
母国を無視して、何かあれば総スカンも覚悟しているのですかね…
中南米でのベンチャー投資額は年間1500億円程度で、日本の約半分。
ここに(最大)5000億円規模の資金力を持ったファンドを投入するということは、日本に1兆円規模のベンチャーファンドが出現したくらいのインパクトがあるということでしょうか。
いずれにせよ凄い計画です。

南米のベンチャー市場は急成長中。
Didiが買収したブラジルのライドシェア99、ブラジルのデジタルバンクのNuBankなど、既に数社のユニコーンが育っており、米国の大手VCからの出資も起きています。
NuBankに$180Mを出資したのもTencent、ブラジル最大手ライドシェアの99を買収したのもDidiで、チャイナマネーの存在感がここでも増している印象です。
SVFを率いているラジーブ・ミスラさんではなく、マルセロ・クラウレさんがファンドの責任者に就任というのが意外でした。

二人の不仲説もあったので、気になるところです。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-08/PMGF8I6KLVR401
中南米へのファンド進出はすばらしいと思います。これから伸びていく地域で、スタートアップへの投資を進めるのは可能性がありそう。ただすぐ売却益を期待できる投資というよりは、中長期になるのでは。
これはまず冷静にいろんな角度から分析して咀嚼してみます。ピッカーさんのコメントも参考になる。
南米・ブラジルでのお役目を終えて、4月から日本に帰る身としては、気になる動きですね。。。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連企業等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
11.2 兆円

業績