新着Pick
203Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国関連の需要減退を理由に国内工場をなんと二ヶ月も停止すると報道されています。ルネサスの対面市場である自動車や工作機械、エアコン関連で中国を中心に市場の冷え込みが進んでいることが背景のようです。ルネサスのシェア要因なのか、市場全体の調整なのかをよく見極める必要がありそうですが、目先で言えば後者の影響が大きいと現時点では推測します。これで最近の大型買収先の買収統合ストーリーにネガティブな影響が出るかどうかがポイントの一つだと思います。
 中国を中心にした需要の軟化(ないしシェアの低下)は広範な影響を与える可能性があります。消費税増税やオリンピック特需のピークアウトが想定されるタイミングですので、しっかり内需の動向もにらんでおくべきだと感じました。
この停止は、特定商品・顧客・業種ではなく様々なところで需要が低下していることの示唆。日本電産の下方修正があった(①)が、その1週間後の決算説明会では一部で注文復活という話もあった(②)。ただそうであれば今後の先行きでここまでの在庫調整はしないと思い、まだ全体に復活している状況ではないのだろう。
自動車の2020年3月期の予想がかなり弱いのが出てくるだろうか…
https://newspicks.com/news/3602810
https://newspicks.com/news/3617764
中国経済の悪化は、貿易戦争の影響がフォーカスされがちですが、政府が取り組んできたシャドーバンキングなどを含む債務削減策の結果として民間企業の資金繰りが悪化していることも大きな要因です。

つまり、構造改革の最中に景気悪化が到来してしまった状況と言えます。
何かと目立つルネサス。
東日本大震災の時も、ここのマイコンが供給できなくなり、世界の自動車生産に影響が出ましたね。
中国経済減速の影響が、日本国内にも目に見える形で表れてきた。今後、各地の工場周辺にいる下請け企業への影響は必至。他のメーカーにも同様の動きが広がりそう
昨年末からの報道を見る限り、この工場停止、在庫調整は時間の問題だったように感じる。
深刻。