新着Pick
861Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
へーーーー!!!!これは知らなかった&楽しみ!!!トヨタの昨年の連結営業利益はJAXA年間予算の10倍以上。NASAの予算よりも多い。そしてなによりも、超優秀なエンジニアが多くいる。トヨタがやってくれないかとかねがね思ってた。遂に!!!これは楽しみだ!
低コストで小型衛星の軌道投入が可能となった今、「宇宙」は、まさに「ビジネスのフロンティア」として急速に注目が高まり、これまでは「国家の仕事」であったものが「民間のビジネス」になりました。

みなさん、ご存知のように、米国では、スペースシャトルという国際宇宙ステーションとの往復手段を失った米国とNASAを救ったのは、テスラのイーロン・マスクが立ち上げたSpaceX社です。

先日の国際宇宙ステーションとのドッキング成功のニュースで、NASAのコメントがありましたが、SpaceX社との関係は、とても良好だと感じました。

「互いに文化もやり方も全然違うんだ。最初は、ホント、驚いたよ。でも、目指すところは全く同じだと気づいたんだ。だから、お互いリスペクトして、互いに学べを得ながらすすめることができてうれしいよ。」(要点のみ意訳)

長い歴史と権威のある国家研究機関のNASAと、新興の民間企業のSpaceX社では、ほとんど全てが違うため、大きなものから小さなものまで日々課題の連続だったと思います。

大変だとは思いますが、トヨタさんとJAXAさんも組織と文化の壁を克服して、月面調査を成功されることを心から応援します。

※余談ですが、私は、デンソーに入社してから約7年間、以下の実験衛星搭載機器の開発に従事しました。人工衛星は、通常、寿命が尽きた後は、大気圏に突入して燃えてしまいますが、この実験衛星は、回収型で、若田さんがスペースシャトルで回収されたので、今でも上野の国立科学博物館に展示されています。

宇宙実験・観測フリーフライヤ SFU
http://www.isas.jaxa.jp/missions/spacecraft/past/sfu.html
むしろロケットなどの輸送系に入ってきてほしいところ。
スクープですね!
乗り物に国境はない、もとい、地球だけじゃない。
ホンダや日産に比べて、あまりロボットや宇宙開発に関わってこなかった印象のトヨタがついに!!
どんなのやるんだろー楽しみだ

プリウス型ローバー開発するのかな?笑
プラグインムーンハイブリッド車。笑
「トヨタ」と着くと注目度が違ってくるのが不思議.3月12日にあるJAXA主催の「国際宇宙探査シンポジウム」での話題か.現在,JAXAで正式に動いている月面探査プロジェクトは「SLIM」.探査機をピンポイントで軟着陸させる計画.その後はまだ構想段階ですが,月面を移動する計画とサンプルリターンを2020年代に行うという構想があったので,月面での移動体の開発にトヨタと共同で取り組むということでしょう.

【独り言】 どうも私は「トヨタ」のネームバリューを理解していないらしい.以前も,ソフトバンクと「トヨタ」の提携のニュース
https://newspicks.com/news/3360986?ref=user_2112738
について,なぜそれほど話題になるのか理解できなかったし...
ほー、山が動いたなー!もしかして一昨年トヨタ北米本社がテキサスに引っ越したのもNASA@ヒューストンとの協力が隠れた目的だったりして!
今まで、こういう夢がある話しがないのがトヨタの寂しいところだと感じていましたが、なんか話だけでもワクワクしてくるのが、宇宙というキーワードのすごさです。

調査に使う乗り物の開発などで協力するとみられる。

自動運転技術など潜在的に宇宙探索に資する技術はたくさんありそうです。株主総会のご案内で送ってくる資料が楽しみになりそうです。
マスク氏みたいw
これは、アツい!!トヨタ、いいなあ。アツい!
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
21.4 兆円

業績