【ヨシダナギ】自分を甘やかしながら生きのびる技術

2019/3/8
シビアすぎる母の言葉が人生の指針
──ナギさんのブレない価値観は、どのように確立されていったのですか?
ヨシダ それはよくわかりませんが、「自分ができることとできないことは、自分が一番よくわかっている」という考え方が、いろいろなことのベースにあるように思います。
いいのか悪いのかわからないですけど、親が結構サバサバしていたというか、ある意味冷酷で。小学生の頃、「あなたは特別可愛いほうではない」と、母にサクッと言われたんですよ。
「娘だから私にとっては可愛いけど、世間一般で言ったら顔のレベルは普通くらい。だけど、あなたの笑顔は絶対におじさんに刺さる。将来、あなたに優しくしてくれて、お金を落としてくれるのはおじさんであって、若い子じゃない。だから、あなたがおじさんのことをポジティブに感じられるなら、その笑顔で接するようにしなさい」と教えられたんです。
写真提供:ヨシダナギ