新着Pick
42Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
シンガポールで保険のセールスフォースは3万と聞いて人口600万人弱なのにどんだけと思ったのですが、日本も同じくらいの割合がいるのですよね。保険分野はしばらくマンパワーが必要で、フィンテックのすすみがゆっくりです。
保険事業の成長は
顧客接点の拡大に左右される。

その際、リアルとネットのバランス
における最適解はまだ見つかっていない。

地域金融機関との連携には
銀行側からみた手数料収入拡大という
明らかなメリットだけでなく、
保険会社からみた潜在的なメリットも
ある。

両者の連携はしばらく広がるだろう。
個人向け資産運用サービスの主戦場として対面顧客接点の重要性の認識が改めて広がるなか、他の業態が真似できない地域金融機関の戦略資産(当該地域でのブランドや長年の取引実績に基づく信頼関係、地域発展の利益を共有する立ち位置等)との提携に商品レイヤーの各社が懸命になっているのを感じます。
地域金融機関が苦境にあるのはその通りですが、外部リソースとの連携を通じた経営・事業リソースの最適化を進めれば、まだまだ地域金融の基盤として存在感大きくパフォーマンスをあげられると考えています。
SBIホールディングス株式会社(エスビーアイホールディングス、英語: SBI Holdings, Inc.)は、日本の金融持株会社である。商号のSBIは、元々ソフトバンクグループの金融関連企業として設立されたため「SoftBank Investment」の略であったが、その後同グループを離脱し「Strategic Business Innovator(戦略的な事業の革新者)」の略に変更した。 ウィキペディア
時価総額
6,082 億円

業績