新着Pick
4Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
カナダ司法省がファーウェイ副会長で創業者の娘である孟晩舟について、米国への身柄引渡しに関する審理を開始することを決定。

これを受けてファーウェイからは早速またステートメントが出ていますね。

————————————
2019年3月2日

Huawei Technologies Co., Ltd.

副会長の米国への身柄引渡しに関する審理を開始するカナダの決定について、弁護団コメント


カナダ司法省が米国の要求に対して審理を進める許可を出したことを遺憾に思います。米国の要求は政治的な性格を持ったものであり、米大統領は孟氏の案件が米中貿易協議において交渉に有利に働くならば介入を辞さないとたびたび発言しています。

また、米国において嫌疑をかけられている行為がカナダでは違法ではないにもかかわらず、司法長官が審理を許可したことについても懸念しています。これは、引渡しにおける双方可罰性の原則に反するものです。

孟氏は無罪を主張しており、米国による起訴と引渡しは司法手続きの悪用であると述べています。

孟氏は引渡しの司法段階において自身の権利が守られることを望んでいます。