【激震】給与振込「LINEもOK」で始まる、本当の○○ペイ革命

2019/3/7
給与は銀行に振込むもの──という“常識”が今、変わろうとしている。
政府内で「賃金の支払い」を定める労働基準法の第24条を改正する議論が進んでいるのだ。
現在のところ、大枠で「GOサイン」が出たのが、電子マネーによる支払いと銀行以外への振込みだ。つまり、LINEペイ、メルペイ、d払い(NTTドコモ)などのQRコード決済アプリを展開する資金移動業者への給与振込みが可能になる日が近づいているのである。
早ければ、2019年10月にも解禁される見込みだ。
今、「ブーム」ともなっているスマホのQRコード決済アプリは、ほとんどの人が支払い元に、銀行口座やクレジットカードを紐づけているだろう。つまり、QRコード決済アプリもクレジットカードも、元をたどると、給与の振込み先である銀行口座が起点になっている。
実際に、銀行以外に電子マネーで給与振込みが許可されると、お金の流れが「上流」で大きく変わることとなる。
出所:NewsPicks編集部