新着Pick
268Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
これからはお店側(プラットフォーマーだけでなく、実際に顧客が買い物をする店舗)が顧客情報を得られるサービスが頭一つ抜け出すだろう。Suicaとか使う人は便利だけど、店側にとっては何のメリットもない。一切情報が共有されないし、手数料もかかるし。
人気 Picker
電子マネーの種類の差はそりゃそうだろうと言う印象。ただこの記事はとても示唆に飛んでいると思います。特に以下の部分はキャッシュレス化は何も都市部、若者先行で進むわけではない事を示す好例です。

セブン&アイ傘下で東北が地盤のスーパー、ヨークベニマル(福島県郡山市)では、キャッシュレス決済比率が約5割でセブンイレブンの2倍だ。シニア層にもナナコが広まっているという。
地方では高齢者の電子マネー比率が高い、という結果。高齢者は現金派というのは感覚的なもの。実は高齢者ほどキャッシュレスを便利だと感じています。
生活する人々のタッチポイントに接してるかがそのまま結果に。
電子マネー対応改札はコストがかかるから地方では導入されてないこと多いのと、waonはとくに地方の主婦の生活にどっぷり入り込んでるからだろうと思います。

交通より購買の方が毎日高額を使うし、waon系スーパー中心の生活をする人が多い地域は今後もwaon推しな気が。
追い討ちでこういうのが増えてくると、強いかも。
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1145652.html
そらそーだ。
イオンやヨーカドーはWAON、nanacoで割引やポイント増分キャンペーンをよくやるから、みんな自然とコレらで支払う形になる。

で、イオンやヨーカドーがどこにあるかって話。それだけですね。
移動手段の違い以前に地方では改札機が対応してません(地元の駅もいまだに切符手渡し)。サービスの種類を増やすよりも、まずは手元にあるもので支払えるようになるという体験を増やさないと、キャッシュレスを便利だとは感じないでしょう。
東京で生活しているとスイカの使い勝手がいいのですが、実家のある静岡ではコンビニか駅周りでしかスイカが使えないです。車社会の中で、わざわざスイカを使う必要もなく、納得したことを覚えています。

都心部ではキャッシュレスへの移行はスムーズだと思うのですが、地方では現金決済で回っているので変えていくことに力がいるかと思います。
自分にとって便利さやお得さといった、目に見えるメリットが無いと敢えて他サービスを使う必要はないですもんね。この延長で、キャッシュレスのメリット以上に現金を使うのは損だ、意味がない。と変わっていけば良いのですが。
せっかく8千人に独自調査をしたのに、肝心の地方/都市のキャッシュレス比率の値、違いが書いておらず、かわりに電子マネーの種類同士の一桁未満のわりとどうでもよい違いだけ書いてある、不思議な記事。

キャッシュレス比率は高齢化比率と有意に相関します。地方のほうが低いはずですが実際この瞬間の日本でどの程度違うのか知れる貴重な調査をされたのに残念です。
東京で生活していると、流通系電子マネーのシェア大というイメージがあまりわかないので面白かった。Edyはキャンペーン含めて楽天ポイントがわりと貯まる印象。