新着Pick
38Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
為替市場では依然として年内利上げを前提としている向きが多そうです。本当にBS縮小停止が決定され、利上げも停止ということになれば、各種資産市場は新しい局面に入るとは思います。「既にアナウンスされて織り込み済み」は得てして一夜にして実はそうではなかった・・・ということになりがちです。
ソロスチャート的にはドル安要因でしょうが、逆に景気持ち直し期待で米長期金利が上がれば、必ずしもそうとはならない可能性もあるでしょう。
良くも悪くも同時間に始まったコーエン公聴会の裏番組。こちらは上院に続いて二日目ですし、画面で比べると最後の方は閑散としていましたね。
早ければ「次回3月19、20日に開かれる連邦公開市場委員会(FOMC)で方針を公表する可能性がある」とのこと。