新着Pick
237Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今日の日経新聞の朝刊一面にも興味深い記事があった.
「「ムダ」排除が生む低温経済」

最近,時間が無くて,新しいことを考えられなくなっているので,以前のコメントを再掲する.
https://newspicks.com/news/2640611?ref=user_2112738

シェアリングエコノミー(のサービス)は3パターンあると思う.
① 所有せずに必要な時に利用する.カーシェア.Airbnb.銭湯.コインランドリー.
② 所有していたものを再配布する.中古.リユース.
③ ある目的のために自らの能力,リソースを提供する.VALU.Timebank.

なぜシェアリングエコノミーが広まりつつあるのか.
1. テクノロジーの進歩.インターネットを通じてマッチングが容易になった.ネットを通じた仲介ビジネスが出てきた.将来は仲介もなしにP2Pで繋がるはずである.
2. 消費意識,ライフスタイルの変化.物があふれ,価格が下がり,物が手軽に手に入るようになった.デフレ経済だからだけではない.テクノロジーの進歩で限界費用が下がりつつある.物欲が減少している.物を所有するのではなく,誰かと物やサービスをシェアしたほうが効率的だと思うようになった.つまり,消費者が賢くなった.物欲から経験を重視するようになっている.
3. 経済格差拡大.シェアを利用すれば格差を超えられる.

シェア経済は,自由主義的な個人の自由・幸福と,社会主義的な集団の利益を同時に最大化することができる.
AIDMAやAISAS的なモデルはいっぱいあるので、食傷気味ですが、以前から言われている「売ることを前提とすると高価格帯の商品を新品購入する」というものが、数字で出ているのが面白いです。メルペイの文脈で、この事実は店舗獲得に有用だという議論がありましたが、この調査結果などはそのまま提案資料に使えそうです
たくさんのコンサルや代理店がこの消費モデルを企画書に載っけるんでしょうね。笑
とは言えこの消費行動自体は軽んじれるものでもなく、ファッション領域ではセールが常態化することで2次流通市場も崩れたりとブランディングの構造にも影響を与えています。
構図としては15年以上前からネットオークションというかたちであったはずではあって、技術的進歩とはそんなに関わらない領域なのにここまで浸透度合いが異なってきているのは面白い話。
そしてメルカリやラクマの割安感を見るとまだ飽和状態でもないような感覚があります。
私の身近な若い子は、メルカリで売ることを想定して化粧品を箱に入れたまま使っていて驚きました。若い世代だと常識なのかもしれませんね。
リセルバリューとブランドエンゲージメントってあると思いますけど、なかなか研究、解明されていない領域。

昔からあるけど、改めて今の時代、ブランド価値が、購買後に移っていることにも注目していくべきだと思う。

そのあたり研究しないといけませんね。
「始めます」だけではなく、是非成果のリリースも楽しみにしたいところ。
世の中全てがレンタルに見えてくる世界観。
AIとかで、数ヶ月後の売価が購入時に予測できると、
ますます、世の中レンタル世界。
株式会社三菱総合研究所(みつびしそうごうけんきゅうしょ)は、東京都千代田区永田町二丁目10番3号に本社を置く、日本のシンクタンク、システム開発会社でシステムインテグレーター(ユーザー系)。略称は、MRIまたは三菱総研。 ウィキペディア
時価総額
544 億円

業績