新着Pick

生保各社、代理店の販売手数料体系を見直し

産経ニュース
生命保険会社の手数料目当てに乗り合い代理店が顧客意向に沿わない商品を売り込むのを防ぐため、生保各社が手数料体系の見直しを進めていることが25日、分かった。銀行窓口などで販売される外貨建て保険でも元本割れリスクを十分説明していないと苦情が相次いでおり、同様の措置を検討する動きが浮上。金融庁は高齢者が強引な販売手法の標的にされているとみて実態調査に乗り出す。
5Picks
シェアする
Pick に失敗しました