新着Pick
1433Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
遅かれ早かれ、どこかのタイミングでインフルエンサーマーケティングに対してのガイドラインが決められるだろう。個人での広告ビジネスは厳しくなっていく流れはすでにあるので、こういったサービスは今後増えていくと思うしニーズはあると思う。

メディア側からしたら、個人と企業との直接やりとりは非常に危険なように見えるし、ステルスマーケティングが多発してしまっている現状は改善すべきと思う。
まあ、インフルエンサーマーケティングなるものは、一時的な流行病みたいなもんだと思うよ。一瞬チヤホヤされるだろうけど残念ながら廃れると予測。今だってステマ的なものを多くの人が嫌悪し出している。
広く伝えてリーチを稼げはいいというのは限界にきていると思う。フォロワー数が多いとか、リーチ力が高いとかいうのは、個人のメディアとは相容れない。やれば、それこそ炎上させたり、バカッターみたいなことになるわけで。
数じゃなくて質。
100万人に1回買わせる商売は終わり。100回買ってくれる1万人の方が結果的利益率高い。
たし蟹。「あらゆるプラットフォームにレコメンド機能が搭載されている時代で、本当に信用できる商品は近い人からの紹介なのかもしれない。そこにテクノロジーは入り込めないのか?」という点に着目」
報酬が発生する時点で情報価値無いと思うんですがどういう仕組みにするんでしょうね。そろそろSNSはお腹いっぱいなのでSNS以外の発想が欲しいところですね。
アフィリエイトと同じで、報酬目当てで「オススメ」する人が相当割合出てくると思われます。

もっとも、リア友の場合は「その人の信頼性」がわかるので、効果はあると思いますが…。
トップダウン広告より、インフルエンサーレコメンドより、いつもランチしているあの子の強烈なオーガニックリーチ。

これが、生活者に行動を発生させる源泉。

でもこれが、報酬目的となったら、ブログやインスタに溢れるステマ記事と何がどう違ってくるんだろう。

オーガニックリーチって、「おすすめしている本人の趣味嗜好や性格、人柄、熱量」を分かっているからこそ、こころ動かされるのであって、よく知らないひとのオーガニックリーチは、私にとってはただの呟きだ。

とは言えこのサービス、かなり気になるし使ってみたい。
どの商品がどういう共感を呼ぶのか、今から楽しみ。
アフィリエイトサービスでこれが実現しないのは広告主側に網羅性がないから(紹介したい商品がアフィリエイト対象になっていないから)であって、コンセプトを考えるとネットワーク性の求められるビジネスかと思われます。
その辺を最初からクリアするにはAmazonや楽天のアフィリエイトプログラムに乗っかるしかないんじゃないかという気がしますが、それだとただのフィーの中抜きにしかならない。
アフィリエイトだとimpがめちゃくちゃないと1つも売れないということが続くので、報酬自体も期待できない。
なかなか大変な事業のように思われます。上の懸念点をことごとく裏切ってほしい。
有象無象が適当にオススメしまくってても成り立たないはずなので、的確なコメントやキュレーションが力を持ち、その人の文化的なレベルの高さが財産になるのだとしたら面白いサービス。

より、本物しか生き残れない時代になるならいいですね。
報酬もないのに人に勧めたい、知ってもらいたい、ってところにSNSやCGMの本当の熱量が発生すると思うんだけどな〜。
報酬が先にくると信憑性が怪しくなるのと、宣伝しすぎると(報酬の有無に関わらず)フォロワーには嫌がられるので、その辺りのネガ要素をどうクリアするかですかねぇ。