新着Pick
794Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
すごい!!素晴らしい!!!!このサンプルに太陽系創生の歴史が隠されている。地球に戻ってくるのが楽しみでならない!!

さて、はやぶさ2はさらに大きな仕事があります。次は爆薬を炸裂させ小惑星に人工クレーターを作り、その中から放射線にさらされていないフレッシュなサンプルを採取します!爆発時にはさやぶさ本体は小惑星の裏側に身を隠します。こんなことをするのはもちろん、史上はじめてです!!
はやぶさ2タッチダウン成功キタ━━━(。A。)━━━!!

リュウグウってそれこそ太陽系創成期の昔からほぼ時が止まった世界に、何十億年の沈黙を破って文明が接触したわけだよね。歴史だよ。

JAXAおめでとう!人類おめでとう!

追記:
テレメトリが戻って弾丸発射コマンドも確認!
はやぶさ2、「りゅうぐう」へ着陸!!成功!🚀 きたーー。すげーー。今まで何度もなんども、着陸に向けた実験や、低高度まで降りて、ゴーアラウンドする訓練を繰り返して、現在また20km上空のかなり離れたところから、最終ミッションはたった3m内の岩に囲まれた平坦な場所に着陸を目指すという。20,000分の3の角度、つまり、0.015度という超高精度です。ズレとバッファなし! GPSもありません。目視着陸です。しかも、地球🌏りゅうぐうまで、現在の距離は2億8000万キロメートル。地球上で「ちょっと右ずれてー」と操縦コマンドを信号で送信しても、光のスピードはたったの30万キロメートル/秒なので、地球からはやぶさ2号、はやぶさ2号から地球に戻すだけで、1866秒。つまり、約31分も、時間が遅れて「おーけー、今から軌道かえるよー」と遅レスが返ってくるのです!そんな中で、映像みながら、「あ!だめ、、もう少し右じゃないとぶつかる!」とか操作は不可能ですよねー。それくらいすごいのです。
リュウグウは地球から2億8000万キロも離れた、わずか直径800メートルの小惑星。
しかも表面は凹凸が激しく着陸可能地点は半径3メートル四方の一箇所のみ。
そこにピンポイントで、はやぶさ2の着陸を成功させたのですから、なんとすごいことなのでしょう。
本当におめでとうございます。
最初の重要なミッションを達成しましたね。この後も難易度高いミッションが続きますが、はやぶさ1の教訓が生かされてますね。津田プロマネとの前回の対談が時間切れで途中で終わったので、また再度対談して今後のことを聞きたいものです。
飛行機よりも高い高度から甲子園のマウンドに降り立つ、という表現が、タスクの難しさを端的に表していてハラハラしてましたが、これは良かったですね。
関連する先生が同じ専攻にいるので、数年後の修論審査ではこのへんの話が聞けるかな
素晴らしい!
おめでとうございます!!
快挙ですね!

「はやぶさ2」タッチダウン運用ライブ配信
https://www.youtube.com/watch?v=WmPQmVVtE5A&fbclid=IwAR3TIQd0mHmffs_-Rbko0xaPIn3LGuTl_7t04ReVi1AIKnIptPJaWdabptQ&app=desktop
おめでとうございます!
発射時に想定していたよりはるかに小さいスポットに着陸せざるをえず、かつそれを通信が片道15分もかかるところでやっている。
いかに今回の着陸に向けて念入りに準備していたとはいえ、すごすぎる!!
現在、JAXAによる会見が行われています。

次々と喜びの声が聞こえてきていますね!
中には涙する方も…!
会見でも時折、笑顔が溢れています。

『はやぶさを超えるつもりでやってきた』と。

地球からおよそ3億キロ離れた場所での出来事。
日本時間7時48分にタッチダウン成功。
タッチダウンの画像も先ほど公開されました。

砂や石の採取に成功すれば、2005年の初代はやぶさ以来の快挙だということです。
JAXAの方のお話では、弾丸の発射、また舞い上がるものの確認から試料採取へも高い期待を持っているようです。

わくわくしますね!!
本当におめでとう🎉🎊🎈🎉🎉🎉‼️

火星に行ったアメリカ、月を攻めた中国…
我が日本は、小さな小惑星リュウグウ‼️

国ごとに、宇宙の神秘を解こうとしている戦略に個性があっていいですね🤣🤣🤣

やはり、日本にはリュウグウが似合っていますね。

おめでとう、JAXA, 頑張ったね、はやぶさ2号🎊🎊🎊🎊

私達に、夢とロマンをありがとう😃😃😃😃