新着Pick
157Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
ユーザーの奪い合いのため、最終手段を使った感じでしょうか。
私は、amazonに対してポイント以外の価値を感じるから使ってるし、そんな方は多いと思いますが、ポイントによって乗り換える方も多い現状には、効く打ち手なのでしょうね。
ただ、長期的には事業者負担が増えることの影響が出るので、今後の行方が気になります。
今は0.5%に減額されてしまいました(2018年までは1.0%)が、、AmazonはLINEショッピング経由だとLINEポイント還元があり、これを利用しています。
https://ec.line.me/shop/amazon/
Amazon本体が1%になることで、LINEショッピング経由がどう変化するのか注目しています。還元額があがるといいな〜。

(追記)
ちなみに本題のポイントですが、コメントにもある通りJPドメインの施策です。対楽天の意味合いも強いですが、そもそもこのポイント囲みこみ文化が日本独自で発展しすぎているため、日本法人がやらなくちゃ、という感じらしいです。
なので、Amazonポイントが溜まるAmazonクレジットカードも日本独自施策ですね。
風のうわさで聞いただけですが、日本独自すぎて本国ではあまり理解が得られにくいため、Amazonではこの分野の意思決定や投資決定がなかなか進まない、、との話も聞いたことがあります。

ちなみに店舗負担、、の考え方は総論は「あっている」のですが、基本的にAmazonはベンダー商品の場合はAmazonが小売店なので、価格決定権はAmazon側にあります。(マケプレセラーは別)。なので、短い目線だと、負担はベンダー(メーカー)ではなくAmazonが負担する形ですね。
ポイントは店舗負担へ。プラットホームで戦う以上、アマゾンに限らずポイントの課題は常にあるのでそれを見越した粗利設定でないといけませんね。またアマゾンとしても、ポイントをキッカケにした経済圏をより強くするかは注目です。
Amazon.co.jpでポイントがつくようになるすですが、個人的な感想としては少し「がっかり」しました。ポイントではなく最安値を追求する姿勢は素晴らしいと感じていただけに。Amazon.comではやらないそうですが、日本の特殊なポイント泥沼戦争に入らなくてはいけない理由があったのだろうか?
アマゾンゴールドカードにしたら、ポイントがどんどん付与されるようになりました。

間違いなく、モトは取れています。

楽天をどうしようかな〜。
これまで、特定の商品だけでポイント付与されていたが、全商品でのポイント付与が始まるようだ。他の記事で指摘されているが、事業者の負担が課題になってくるかもしれない。ただ、楽天やヤフーで出店している店舗が多いと思うのでZOZOとは話が違ってくるように感じる。

【Amazon】全商品に最低1%のポイント付与へ。EC事業者の負担が増えるか(ECのミカタ)
https://newspicks.com/news/3689583
ポイント付与は、マーケティング的な発想の顧客の囲い込み以外で、キャッシュレス決済への布石とも取ることが出来ますね。

世界中で共通ポイントとして利用できるとなると、Amazonの経済圏は一気に加速することは間違いありません。
これはユーザーファースト?。楽天では駄目でも、Amazon ならOKのパターンでしょうか。
還元されたポイントをAmazonではなく、オフラインで使いたいという要望も強くなりそうです。イマイチぱっとしないAmazon Payのテコ入れ策として、Amazonポイントが使える様になるのかな。

今年くらいからタイムセールでポイント還元を増やしていますね。来週に始まるタイムセールでも、Prime会員で+3%、アプリの使用でポイント還元率が上がる。ステップとしてキャンペーンページを見ないといけない。エントリー方式よりは楽だけど、こんなとこまで真似しなくて良いのに。

『キャンペーン期間中のお買い物で最大5,000ポイントプレゼント -』
https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=3082063051
昔からホントやる気のないポイントサービスでしたので、別にプラスには働かないですね
いきなり5000ポイントプレゼント、とかもしないでしょう、プライム入会特典くらいはありそうだけど

追記
え?Amazonゴールドカードにすればウハウハ⁈
アマゾンで買うメリットが増えるので、アマゾンユーザーとしては有り難いです。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またの一つである。 ウィキペディア
時価総額
94.1 兆円

業績