新着Pick
The Wall Street Journal
【モスクワ】ロシア当局がプライベート・エクイティ(PE)創業者の米国人を大規模な不正に関与した疑いで拘束していることが分かった。海外投資家の間で不安が広がりかねず、すでに冷え込んでいる米ロ関係がさらに悪化する可能性がある。 拘束され...

この記事は有料会員限定の記事となります。

12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
似たようなことをやっていたアメリカ人の友人がいるのでドキッとしましたが、彼ではありませんでした。Baring Vostok CapitalのMichael Calvey,という人。でも、私の友人の体験談も壮絶なもので、もう今はロシア関係の投資はやめています。
中国でも、ロシアでも、西側の民間人の拘束事件を聞くことが多くなりました。
きっと、期間が短い拘束はずっとあったのだろうと思われますが、ここに来てニュースになるということが大きな変化なのだと感じます。
私は一民間人なので、ビザ免除のウラジオストクにはまた行きたいです。

でも、ロシア人が日本にビザなし渡航を認めるという話しもありました。民間人レベルでは、日本は中国やロシアとは確実に距離が近くなっているように感じています。
同僚のフランス人であるPhilippe Delpal氏も一緒に逮捕されたのだが、フランスでの報道は、少なくとも今のところ、特に政治的な話をからめず淡々とした感じだ。