新着Pick
193Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
悪い赤字決算と良い赤字決算があるので、その見極めが重要です。

ゴーン着任後の日産のように、各種引当金をドカンと積み増して大赤字にした後に、引当金戻入益で「V字回復」を演出するのは、後者の例になります。

では、今回のスルガはどうでしょう?
赤字の主因が1200億円超の不良債権処理損失であることは明らかですが、これが十分なのかについて外部者が評価することは困難です。
そこで、外形的な部分での類推となります。
ポイントは(銀行の生命線を握る)自己資本比率ですが、前年同期の13.5%から当期損失の影響で9.05%へ急低下しています。

8%台となると、預金流出の懸念などから心配だということで、損失額を限定させる裁量が働いているとすると、悪い赤字決算となる可能性が出てきます。
もちろん、監査法人や監督当局のチェックが入ることを考えれば、20年前のように「甘い引当処理」をする余地は限られていますが、解釈に迷う場合は自己資本比率から逆算される数字を念頭に判断される可能性は排除できません。

その意味でも、通期決算発表は非常に注目されます。
既に前四半期で-986億円の赤字だったので見出しの赤字額は何か新しいことを示唆しているわけではない。

四半期の業績や、キャッシュポジションの推移を見たい。
本件発覚前、四半期単位ではざっくり経常費用が225億円前後、その他経常費用が35億円前後、経常利益150億円前後。
今は貸出が減少しているので、引当を除くとフローで四半期100億円くらいの正味の経常利益になっていて、これが顧客流出でまだ減っていくと思う。あとは資金調達コストがこれまでは預金だったのを市場から取ってくるとかかる。
法的なリスクなども色々あるが、一方で普通の地銀とは違うポートフォリオに目をつける主体が出てきてもいい頃では。ちなみに時価総額は約1000億円(1年で1/5)。ただここ半年ほどは400~600円のレンジ圏。

Q2決算:
https://newspicks.com/news/3461334

以下4Q→1Q→2Q→3Qの順。

【BS】
現預金:9734億→8313億→5318億→4033億
貸出金:3.25兆→3.16兆→3.09兆→2.97兆
顧客預金:4.08兆→3.86兆→3.41兆→3.22兆
株主資本:3448億→3472億→2390億→2389億

【PL】
経常収益:387億→353億→398億→340億
うち資金運用益:316億→304億→281億→278億
経常費用:788億→305億→1302億→272億
うちその他経常費用(主に貸倒し):611億→120億→1130億→100億
経常費用からその他を除いたもの:177億→185億→172億→172億
経常利益:-402億→47億→-905億→68億
毎度毎度しつこくてすいませんが、悪いモノを全部出し切った感が全くないんですよ、この銀行。なぜなら元凶であった創業家オーナートップが一切口を開いていないし、謝罪すらしてませんからね。まずはそれ。オーナーの持株売却を一刻も早くして、オーナー家回帰は絶対にないところも見せないと、利用者も市場も信用回復しないでしょう。
森信親前金融庁長官が「地銀の成功モデル」と絶賛したスルガから預金流出が止まりません。流言飛語が飛び交い、静岡県下の支店などで「取り付け」が勃発しても不思議ではない。金融庁は、何としても信用不安を回避しなければなりません(さもないと、遠藤長官のクビが飛ぶ!)。

月刊FACTAは、1月20日発売号で
☆スルガ銀の受け皿は本命「横浜銀」対抗「SBI」
https://facta.co.jp/article/201902004.html
と報じましたが、
2月に入って横浜銀行が交渉から降り、目下、りそな銀行と新生銀行がデューデリの最中--。
金融庁が背中を押すりそな銀行が、新たな本命。
2月中に決まるか。残された時間はわずかです。
銀行のキャラ設定を変えかねない、個人ローン比率90%を超えていた、いびつな融資ポートフォリオは、
"普通"の銀行は二の足を踏むでしょう。
いくら高収益でも。
キャラ設定が比較的似ている、旧長信銀のあの銀行が合ってそう。
たしかに前の四半期から赤字幅にさほどの変化なし。それも多額の引当によるもの。預金流出は心配だがまだ手元流動性はある。破たん間際の拓銀のように資金繰りが忙しくなってコールでつなぐようになると要注意だが。伊豆と相模地方に強固ば基盤を持っているはず。縮小均衡かもしれないが地元に根を張る堅実な地方銀行として再生できないものか。働きアリの法則ではないが、恐怖心がマヒしたオラオラ系営業マンが抜けて、伝統的なマジメ系銀行員が復権し再建の中心になっていてくれればと思う。
金融庁は責任を取って国有化して面倒を見てください。
まあ、望んでなくてもそうなると思うけど。
誰が買うんだよ、こんなゴミの山。
ガイアでもかなり取り上げられましたからね。
スルガ銀行を買う銀行あるのですかね?
残念ながら今さらの感しかありません。
スルガ銀行株式会社(スルガぎんこう、英称:Suruga Bank Ltd.)は、静岡県沼津市に本店を置き静岡県・神奈川県を主たる営業エリアとする日本の地方銀行である。実店舗は五大都市圏でも展開しており、ネットバンキングでは全国展開している。沼津市の指定金融機関。 ウィキペディア
時価総額
954 億円

業績