新着Pick
171Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国への投資をご心配の方も多いと思いますが、しっかりディスプリンのある投資を行う事を約束致します。そのため、もし仮に投資金額に見合う成果が見えないという事が判明すれば期中でも投資を抑制する判断もあり得ます。弊社が出す業績予想は常に経営陣がどのようなシチュエーションになったとしても、お約束出来ると自信を持てる数字を精査して公表していますので、あくまでもこの投資金額は今年の最大値という位置付けで認識頂ければと思います。次の3年、5年を見た時に今年の投資が意味のあるものであったと言って頂けるように全身全霊をかけて頑張ります。
こちらの内容で2018年12月期の決算発表を致しまして、先ほど決算説明会も終えました。既存事業であるSPEEDA&NewsPicksについては共に実績・予想共に好調なご報告ができたんじゃないかと思っております。
今回論点になるQuartzについては梅田の記載の通りですが、グループとしても強い意思とディシプリンを持って投資をしていきたいと思います。また良いご報告ができるように尽力致します。
ここで赤字の決算予想をだしてでも、Quartzを始めとする海外部門への投資を決断するのが凄いですね。
上場会社の経営に携わっていると、未公開会社ではどうということのない赤字覚悟の投資が、どれほどの胆力と決断力が必要なことか、本当に実感します。
頑張ってください!
SPEEDA、NewsPicksの両既存事業が上手く行っている中でのQuartzへの戦略的投資。コントロール出来ている赤字であれば怖くない。
NPでお世話になっていますので、お礼に、きちんと決算資料を読み込んでブログに、分析の結果でも書こうかなぁ…
記事にしてくれるかしら⁇🙄🙄🙄
資料内の「新規サービス」のSaaS事業(FORCASとentrepedia)を担当しています。(売上貢献はまだですが、昨年10月からamiという事業もスタートしています)

まだ規模は小さいですが売上高を0.7億円から3.4億円に増加させることができました。成長投資はしっかり行う一方でリーンなコスト体質を築き、早期の利益貢献、黒字化を目指していきます。

何よりも、ユーザーのみなさんと確かな価値を共創し続けていきたいです。引き続き、よろしくお願いいたします!
新規事業の1つであるJVR(entrepedia/ami)は、まだまだ貢献できる数字は小さいものですが、チームメンバーとともにどうやったら選ばれる価値あるサービスにできるのか、もがいています。
貢献できるよう、試行錯誤の頻度を加速させていきます!
決算スライドこういった記事形式でみれるのいいですね
映像事業を1日も早く成長の柱にしたい。
あとで見る
株式会社ユーザベースは、「経済情報で、世界をかえる」をミッションに掲げる日本のスタートアップ。ソーシャル経済メディア「NewsPicks」及び企業・産業分析を行う人向けの情報プラットフォーム「SPEEDA」などを提供している。 ウィキペディア
時価総額
673 億円

業績