新着Pick
141Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
わたしも副業から現在のTECH GIRLSやってますが、体調よくくずしてましたね、、、

週休1日になるし、平日夜は女子中高生のメンタリング、、など。

副業では
1.ストレスがたまらないようにする
2.自分のモチベーションになるものをする

が大事だなあと思いました。

好きじゃなかったら、休み無しでやってられない(笑)

ちなみに、弊社の記事面白いかもなので見てみてください。

営業時間内にこっそりやってた副業が代表にバレていた時の話 |みんなのコード by @codeforeveryone https://www.wantedly.com/companies/code/post_articles/139259
セルフマネジメントができない人には副業は難しいでしょうね。。。
金銭的な面よりも本人が「成長につながる」「やりがいがある」と感じられるようなものが続くような気がします。
常勤先以外の病院で、循環器内科医としてでなくて救急医として働いてるのは副業ですか??

楽しんでやってますが(やりがいがあるという意味で)、確かに休む時間は減っています。。。
>副業をしている正社員の割合が高い職種は「経営・経営企画」(21.2%)がトップ。「人事・教育」(18.1%)、「法務」(15.1%)、「ドライバー」(15.0%)、「総務」(14.0%)と続いた。副業による平均月収は6.8万円だった。

むむむ。経営者の副業って社外取締役とかだったりすると、それとドライバーなどの仕事の平均月収を出してもなんの意味もない気がするのですが。むしろ副業している人の月収中央値の方がよっぽど意味があると思います。
副業となると,その個人の労働時間は,本人にしか見えなくなる。選んだのは自分ということになるし,その意味では過労の責任は自分に帰されやすいだけに,リスクは高い。
現在副業を行なっている人は10%とのことですが、過去に行なった人を合わせると2割の人が経験しているというのは思っていたより浸透しているように感じました。
副業との出会いの機会も更に増えていくでしょうし、今後も増えそうです。
副業推奨という文言が体の良い人件費カットの理由になってないですかね。