新着Pick
416Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここ数年はCVCの設立ラッシュでしたが、さすがの住友商事。
まさか、シリコンバレーでこんなに長く活動されていたとは!
これは完全に取材こぼれ話ですが、細谷さんは取材期間中も現地にいらっしゃったので、住友商事さん社内のテレビ会議システムを使って、現地とつないでいただきました。
……が、そのあまりのスムーズさに驚き。
ロンドンとここまでクリアにつながれるなら、たしかに世界中どこにいても、同じパフォーマンスで働けるなぁと、ズレたところで感心してしまいました(苦笑)
今注目のイスラエルの事情についてもお話しいただいているので、ぜひご覧くださいね。
総合商社は大企業であるわりに権限がけっこう現場に委ねられているためか、スピード感がほかの日本企業とはだいぶ違う。長年にわたって世界の隅々まで人的ネットワークを張り巡らせているので、いち早く質の高い情報に接する可能性も高い。加えて社内外の潜在ユーザーの多様さも強みでしょう。海外スタートアップへの投資が単なるベンチャー投資にとどまらず、それらが持つ技術やビジネスモデルを、グループ内の事業部門や取引先など幅広い分野で生かしていけるチャンスは多いと思います。

しかも住友商事はデジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組み強化を中期経営計画に盛り込んでいるとのこと。DXは何より既存事業、とくにレガシー領域の効率化、高付加価値化に威力を発揮すると言われています。今後、住商による海外先進技術の導入ビジネスで、面白い展開が期待できるかもしれません。
意外と知られていないところで住商がんばってますよね!自動運転車両の輸入販売だったり、アフターメンテナンスなども行なっていて、なかなか商社ビジネスは多岐にわたるのだと実感してます。
トヨタ&タイムズの乗り捨てカーシェアは4月から縮小して継続するみたい。なかなか難しそう
さすがのネットワークですね
この連載について
住友商事株式会社(すみともしょうじ、英語: Sumitomo Corporation)は、住友グループの大手総合商社である。同社はTOPIX Large70の構成銘柄の一つでもある。 ウィキペディア
時価総額
1.51 兆円

業績

業績